ページトップへ

発信する ~出航1454日目~ | クライフ航海記 | 株式会社クライフ 賃貸の仲介や相続対策のコンサルティング

クライフ航海記

最近、自分から発信しないと何も変わらないと思うことがあります。
例えば、自分の状況についてもそうだと思います。

自分が抱えている仕事の量がキャパを超えていると自覚がある状況で
いち早く手を挙げることで、チームの皆はサポートに回ってくれたり
より効率のいい方法を教えてくれたりしますが。

それを黙ったままにしていて、最終的にパンクした仕事が溢れているとその事実は
事後報告となり、溢れた仕事に対する後手の処理しかすることが出来ません。

悪い状況でもよい状況でもしっかりと発信することは周りの選択肢を増やすことに繋がります。

自分の意地で分かっているのに、発信できない状況をなくすことが
自らが前に進む第一歩だと思い、この先しっかりと考えていこうと思います。

 

2018年02月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
前月 翌月

アーカイブ

バックナンバー