クライフ航海記

東京リベンジャーズ ~出航2455日~

財務部 柏木 自己紹介
2021/08/28(土) 財務部 柏木

皆さん、こんにちは。

最近は出勤中にトンボが飛んでいるのをよくみかけます。

トンボをみると秋だなと思いますので、少しずつ秋が近くなってきているなと感じるこの頃です。

 

話は変わりますが、最近【東京リベンジャーズ】という漫画を読んでみました。

内容としては、さえない生活を送る青年が、学生だった過去の自分に突然戻り、未来の悲劇を回避するために関東“最凶”の不良軍団に挑んでいく様を描き出した漫画なのですが、主人公含めて周りの人間との関わり方がとても感動する漫画です。

その中でもいくつか名言があるのですが、

私が好きなのは主人公が「オレが変わらないと何も変えれない」というシーンです。

ここが大きく運命を変えるポイントになると思うのですが、喧嘩賭博に巻き込まれ、試合開始の瞬間、主人公は仲間の代わりに名乗り出て「タイマン買ってくれよ」と勝負を挑みます。その際に彼が自身を鼓舞するために心の中で発した言葉がこのセリフです。

 トラウマになっている相手に向かっていきながら、過去や運命からも「逃げない」と強く主人公が決意した印象的な瞬間ですが、勝てない敵に挑んでいく姿勢にとても心が打たれました。

過去の自分に辛い経験があったとして、同じような立場に自分が直面したら、立ち向かって行けるのかなと。

もしくは、もし今自分が過去に戻れたら、戻って運命を変えたいと思うのかなと。

私は、過去があっての今だから戻らなくてもいいのかなとは思いますし、もう一度立ち向かう勇気がでないかもしれません。

なぜなら、変えることによって今の自分が持っているなにかがなくなっていると考えるととても怖いからです。

それに、人生は1度きりだからこそ、何かを成し遂げようと頑張るのじゃないでしょうか?

人生は、選択の連続でどれが正解かわかりませんが、その時その時後悔にないように、人生悔いのないように選択していきたいと思いました。

ちなみに漫画はとても面白いので、興味のある方はぜひ読んでみてください。

記事一覧

1ページ (全120ページ中)

ページトップへ