クライフ航海記

寒い日にご注意を ~出航2563日~

PM事業部 阪口 自己紹介
2022/01/15(土) PM事業部 阪口

最近は特に寒い日が続き、雪が積もることも何回かありました。
管理物件でのトラブルとして、凍結トラブルの発生率も上がってきています。

例年と違うことは
「全国的に半導体製品が品薄になっていること」
給湯器、エアコン、LED照明、冷蔵庫などなど、住宅設備にも多数の半導体製品があります。

特に給湯器に関しては、商品によっては入荷まで1ヶ月以上の納期がかかるものもあります。

よって、凍結の防止策を徹底しておかないと、非常に困った事態になることも想定されます。
ここでガス給湯器の凍結防止策として

①給湯器の電源を切らない。コンセントを抜かない。
(配管の凍結防止ヒーターが作動します。)

➁水をチョロチョロ出しっぱなしにしておく
(給水管、バルブの凍結防止につながります。

③空き家や倉庫など、暫く使用しない給湯器の水抜きを実施する。

上記を徹底して、なるべく故障や凍結を未然に防いでいきましょう。

徐々に製品の製造も回復してくるかと思いますが、

寒い日も続きますので、頭の片隅に入れて、是非参考にしてみてください。

記事一覧

1ページ (全152ページ中)

ページトップへ