クライフ航海記

予測不能 ~出航2415日~

PM事業部 阪口 自己紹介
2021/07/05(月) PM事業部 阪口

梅雨も終盤に差し掛かり、各地で大雨が続いていますね。

熱海で土砂災害のニュースを見た時に被害規模の大きさを改めて実感しました。

近年、台風・暴風・大雨・熱波など

今までの常識を超えるレベルの規模で大きくニュースになるほどの被害が全国でも多々出ております。

数年前の台風では

京都でも、壁が崩落したり、屋根が飛んだりと、被害が出た物件も多数ありました。

何が起きるか、どれくらいの規模なのか予測が出来ない事象は多々あります。

管理で重要となってくるのは、有事に備える、リスクを未然に取り除く、予防の対策が重要となってきます。

必要な保険に入っているか、期間ごとに見直しできているか

繰り延べしている修繕項目が無いか、定期的な建物巡回ができているかなど

何か起きてから対応するのではなく、何が起きるであろう事象に対して

備えが取れているか、一度見直したから大丈夫ではなく

季節の変わり目や年度の変わり目など半年・1年に一回見直していきましょう。

記事一覧

1ページ (全126ページ中)

ページトップへ