クライフ航海記

断捨離 ~出航2029日目~

財務部 柏木 自己紹介
2020/02/28(金) 財務部 柏木

最近なのですが、家で断捨離をしています。

私は好きなものを集めたくなる性格で、漫画を読むことが趣味なのですが、家に1000冊以上漫画があります。

ですが、持ちすぎると把握ができなくなって意味がなくなります。

よく部屋が汚いと運気が下がるといわれます。

ですので、掃除をはじめたのですが、なぜ綺麗なほうがいいのか理由が気になりましたので調べてみました。

ゲッターズ飯田さんのブログに参考になることが書いてありましたので、ご紹介したいと思います。

まず、部屋を綺麗にするのは、物をどれだけ捨てるか、いらない物をどれだけ持たないかが大切なこととおっしゃっていました。

どういうことかというと、人生にとって一番大切な事は、取捨選択であり、何を取って何を捨てるか、その決断力がとても大切になるからだそうです。

何が重要で何が大切なのか、限られた時間の中で人は選択をしなければなりません。

身の回りにある物でも同じで、何が大切で何が不要か、その判断ができない人は、仕事でも自然と同じような行動をするそうです。

「いつか使うかも」と思っていつまでも捨てられない無駄な物を持っている人は、いつまでも運を引き寄せられないし幸運もやって来ません。

部屋を綺麗にすると運気がアップするのではなく、部屋を綺麗にすると言う事は、無駄な物を捨てて、必要な物と不要な物を分ける判断能力があり、結果的にそれは仕事にも共通する部分が必ず出てくるから運気がアップするといわれているというお話でした。

身の回りが整理整頓されていると気分が良いだけではなく、仕事の効率があがると私も考えています。

今まで以上に自分の身の回りの整理整頓をきちんとしようと思いました。

 

記事一覧

1ページ (全140ページ中)

ページトップへ