クライフ航海記

感動接客の日 ~出航2329日~

財務部 柏木 自己紹介
2021/03/22(月) 財務部 柏木

暖かくなってきましたね。

春の訪れというのはとても嬉しいものです。

私は寒いのが苦手なので、春が季節の中で一番好きです。

 

話は変わりまして、突然ですが、本日は何の日でしょうか?

多くの記念日が設定されているのですが、私がいいなと思ったものを1件紹介させていただきます。

それが【感動接客の日】です。

【サー(3)ビスニ(2)コニ(2)コ】の語呂合わせにちなんで、タッチパネル型セルフオーダーシステムなどを手がける株式会社トランジットが3月22日に記念日を制定しているそうです。

お客様が感動する接客を行うことで、お客様はもちろん、その店で働く人たちにも笑顔になってほしいとの願いが込められているそうで、どちらも笑顔になれるという素晴らしい考え方ですよね。

私達が仕事をする上で接客というのは必ずしていますし、普段の生活の中でも接客をしてもらっています。

感動する接客と聞いた時や思い出す時って、ホテルで受けた接客などを思い浮かべるかもしれませんが、気づいてないだけ、当たり前に思っているだけで感動するような接客って日常に溢れてるのかなと私は思います。

例えば、いつも行くお店でいつもありがとうございますって言ってくださったり、通っている美容院で何も言わなくても自分の好みの髪型にしてくれたり、家の近くのコンビニの店員さんがいつも笑顔で対応してくれたり、何気ないことでも居心地が良いなとなりまた通おうという気持ちにさせてくれます。

自分がお客さん側の立場になると「やってもらって当たり前」という意識が強くなってしまいがちですが、「やってくれている」と思いながら相手と接すると、丁寧さ、笑顔、おもてなしのココロなどを感じやすくなるものですよね。

 

私達の仕事も接客する場面はでてきます。

お客様に寄り添った対応をすると共に、それによって私達も笑顔になれるそんな接客をしたいと思いましたので、サービスニコニコにちなんで今一度自分の対応を見返してみる1日にしていきたいと思います。

記事一覧

1ページ (全120ページ中)

ページトップへ