クライフ航海記

もう一工夫・一配慮~出航1681日目~

2018/11/24(土) 財務部 柏木

皆さん、大戸屋さんという定食屋さんはご存知でしょうか。

大戸屋さんというと、地下にお店があるイメージがあると思います。

これには、理由があるのですが何故だと思いますか。

家賃が安いという理由があげられると思いますが、その他にも女性客のある心理を気遣ったものなのです。

その心理というのは、残念ながら男性だとまったく気にならないようなことかもしれません。

それが、行列に並ぶということです。

女性は一人で並ぶことなどに抵抗を感じる人のほうが多いと思います。大戸屋さんは、そんな女性の為に地下にお店をひらいているのです。

大戸屋さんにたくさんの人が集まるのは、安くておいしいが占めていると思うのですが、このような「もう一工夫」「もう一配慮」が、

さらなる女性のリピート客を生んでいるのだと思います。

女性の口コミや評判というのは、どの業界でも重要視されることが多いです。

私の場合は、なかなか面と向かってお客さんにお伺いする機会は少ないですが、自分で考えれば見えてくることがあるはずです。

「もう一工夫」「もう一配慮」。自分がされて嬉しいことを、自らする。

一人一人が意識すれば、とても快適な職場になりますし、皆様から見て頂いても魅力的な会社に映ると思います。

クライフにしかない、「もう一工夫」「もう一配慮」を皆様に実感して頂けるようにしていきたいと思います。

記事一覧

1ページ (全152ページ中)

ページトップへ