クライフ航海記

情けは人の為ならず~出航1715日目~

財務部 柏木 自己紹介
2019/01/18(金) 財務部 柏木

「情けは人の為ならず」という有名なことわざがあります。

このことわざなのですが、実は半数以上の人が使い方を誤っています。

その誤った使用方法というのが「人に親切にすることは、相手の為にならないからやめなさい」という意味です。

私もこの使い方だと思っていましたが、本来は「情をかけておけば,それがめぐりめぐってまた自分にもよい報いが来る。人に親切にしておけば必ずよい報いがある。」という意味なのです。

これを普段の業務で考えますと、一緒に働く人達が困っている時に手を差し伸べることができれば、自分が追い詰められている時に手を差し伸べてもらうことができるということです。

繁忙期が近づき、私自身自分の業務で精一杯になって周りが見えなくなってしまいましたが、いろんな方にフォローして頂き日々業務をこなすことができています。手を差し伸べて頂いた分私も返していかなければと思いました。

忙しい時こそ、周りをよく見て行動していくことが大切なのだと気付かされました。

 

記事一覧

1ページ (全146ページ中)

ページトップへ