クライフ航海記

ハンマー投げ ~出航1904日目~

財務部 砂田 自己紹介
2019/09/14(土) 財務部 砂田

まだまだ暑い日は続いていますが、

コンビニに秋のお菓子が並び始めたのを見て、

季節の到来を感じている今日この頃です。

 

読書の秋、ということで、仕事に関する本を読んでいたのですが、

そのなかで、チームで仕事をするということについて、

ハンマー投げに例えられている話が面白かったので紹介したいと思います。

仕事の成果を距離、役職者が回す人、鉄球を部下と例えたとき、

成果=距離を出すためにはどうすればいいのか?

それは回す人が遠心力に振り回されずに支えとなり、滑らかに外側へ力を伝えること、だそうです。

 

読んだ際に、すごく分かりやすいリーダーシップの説明だ、と思いました。

周りが仕事をしやすいようにと気を配ることをしつつも、

軸はぶれずに持っていなければいけません。

周囲の仕事を支えるという面では同じですが、両者は正反対の動きです。

 

これがいかにバランスよく持つか、ということがリーダーシップなのでしょう。

役職者として、これを心にとどめておこうと思います

記事一覧

1ページ (全120ページ中)

ページトップへ