クライフ航海記

読書 ~出航1847日目~

財務部 柏木 自己紹介
2019/07/04(木) 財務部 柏木

先日桂徳小学校に本の寄贈に行かせて頂きました。

子供達は純粋に本を喜び、本が大好きだと言ってくれました。

私も子供の頃本を読むのが大好きでした。

本の中には、まったく新しい世界が広がっていて、自分と全く違う世界に行かせてくれる、本を読めば心の中で旅することができる。

本の世界では、何でも見たいものを見て、どこでも行きたいところに行けることが知らない世界が広がっていくようで、すごくドキドキしたのを覚えています。

皆さん子供の時、好きだった本を覚えていますか?

私はグリとグラの絵本が可愛くて大好きでしたし、高校の時に読んだ夏目漱石のこころも人間のずるさが結局自分を苦しめることになるストーリーにもやもやしたのを今でも覚えています。

本って言うのは、この人物がこう思ったなど、こと細かに書いてあるわけではありません。

全ては描写によっての推測であるわけで、そこが面白いとこでもあります。

大人になって、本を読む機会が減ってしまいましたが、これを機にまた本を読んでいけたらなと思いました。

仕事でも、相手の行動や言葉から目の前にある問題だけではなく、根本の問題まで読み解けるようになっていかなければいけないなと思いました。

 

記事一覧

1ページ (全122ページ中)

ページトップへ