クライフ航海記

風が吹けば桶屋が儲かる~出航1889日目~

財務部 柏木 自己紹介
2019/08/28(水) 財務部 柏木

7月に最寄のスーパーが閉店してしまい、どうしようかなと悩んでいたら、サポクルさんからある宅配スーパーのお話をお伺いしました。

こちらは宅配で家に商品を届けてくれるのですが、ネットで資料を請求しました。

そうしたら、数日後に家に資料が届きその資料にメッセージと丁寧な留守電が残されていました。

まだ担当者の方には直接お会いしていないのですが、とても良い印象を持ちました。

話は変わりますが、先日社長が朝礼でバタフライエフェクトのお話をされていました。

私が契約するかは別として、このちょっとした気遣い、つまり小さな要因が契約という大きな要因につながるかもしれないということです。

余談ですが、バタフライエフェクトとよく似たことわざが日本にもありますが、みなさんは知っていますか?

それは、「風がふけば桶屋が儲かる」という諺です。由来としては、

が吹く→砂が舞う→砂がに入ったせいで失明する人が増える
→失明した人は三味線を弾いて生計を立てるしかない→三味線の需要が増す
三味線材料となるが大量に狩られる
が減ったせいでネズミが増える→増えたネズミをかじる→屋がかるとなるのですが、これだけの事象が影響しているのです。

仕事でも、わずかな作業や手間が後に大きな影響を及ぼすことがあると思いますので、先の先まで読んで、気を引き締めて業務をおこなっていきたいと思います。

 

記事一覧

1ページ (全126ページ中)

ページトップへ