クライフ航海記

ポケモン ~出航2311日~

財務部 柏木 自己紹介
2021/02/27(土) 財務部 柏木

突然ですが、皆様本日は何の日でしょうか??

ヒントは、私の好きなものです。

答えは、任天堂からポケットモンスターシリーズの赤・緑が発売された日です。

ポケモンは、本日で25周年を迎えるわけでして、私は今年で28歳になるので私の人生には、ほぼポケモンとともに過ごしてきたといっても過言ではないわけです。

好きの大きさは変わりますが、ずっと好きでいれるものを発信し続けてくれるってとても嬉しいことで、それだけ多くの人に愛されているのだなと感じております。

 

そんな大好きなポケモンですが、アニメを毎週みています。

子供向けのアニメですが、すごく前向きになれるような発言が多く、鑑賞していてとても元気になります。

その中でも、少し前に放送されたみずとかげポケモンのメッソンを主役にしたお話が良かったので紹介させていただきます。

メッソンはすごく臆病でバトルが苦手です。

ですが、進化後のインテレオンに憧れ、バトルの特訓をはじめます。

特訓をするのですが、敵と正面から戦い、攻撃をうけるのが苦手なので、なかなか上手く戦うことが出来ませんでした。

上達せずに周りから、バトルは向いていないのではないかといわれ、諦めようとしますが、トレーナーのゴウがメッソンは臆病なんじゃなくて、慎重なだけだ。

慎重さを活かしたバトルをしたらいいと提案します。

その提案をうけ、バトルをヒットアンドアウェイ方式に変えたら、バトルが上達し、勝負に勝つことができたという話です。

欠点という風に考えたら、諦めてしまいそうになりますが、欠点も見方を変えれば、人より秀でている部分ということなんですよね。

それが悪いところが多くでてしまって人から非難されることがあっても、上手く魅せることが出来れば、逆に長所として捉えてもらうことも出来ます。

このポケモンのストーリーのように自分の欠点に対して、意見をくれる人が周りにいれば克服することができそうですよね。

弱い自分を認めることも大事ですが、弱い部分に対して、意見をきちんと言ってくれる人と良い人間関係を築いていきたいですし、周りにそのような人がいたら1度意見をぜひ聞いてみてください。

記事一覧

1ページ (全122ページ中)

ページトップへ