クライフ航海記

七夕 ~出航2133日目~

財務部 柏木 自己紹介
2020/07/09(木) 財務部 柏木

雨が多く、じめじめしていて最近は過ごしにくい気候が続いていますね。

7月といえばと言われたら、皆さんは何を思い浮かべますか?

やはり七夕ですよね。

日にちとしては、7月7日なので、もう2日過ぎてしまったのですが・・・

皆さんは短冊に願い事を書いたりしましたか?

子供の頃はやっていたけど、大人になると行事からは遠ざかってしまいますよね。

ちなみに私は子供の頃は、どうやったらたくさん願い事が叶うかと考えた結果、「魔法使いになれますように」と書いたのは思い出しました。

今思うと恥ずかしいですよね。

この行事としてやっている七夕ですが、実は参加することで良い効果をもたらします。

それが「プライミング効果」と呼ばれる現象です。

プライミング効果とは知らない人も多いと思うのですが、

「先の情報から得た感覚が、後の情報の取得に影響を与える」ことを意味する言葉です。

例えば今日この話を聞いた後、「7月の行事といえば何?」と質問されたとします。

おそらく多くの人が、七夕を思い浮かべることになるのではないでしょうか。

このように私たちは無意識のうちに、プライミング効果によって意思の動きがある程度制御されていることがあります。

紙やノートに書いて可視化することが、なぜ自己実現に有効な方法なのかは、このプライミング効果によっても説明できるでしょう。

つまりは七夕という「何かを書く」イベントと、プライミング効果には深いつながりが見いだせるのです。

抽象的ではなく、具体的に願い事を書くことで七夕ごとにスキルアップできるなら、大人になって七夕に願い事をするのも良いかもしれませんね。

クライフでも来年から七夕を取り入れていきたいと思います。

 

記事一覧

1ページ (全126ページ中)

ページトップへ