クライフ航海記

YOUメッセージ ~出航1784日目~

財務部 砂田 自己紹介
2019/04/11(木) 財務部 砂田

あっという間に4月を1週間も過ぎましたね。

 

クライフでは今年の合宿について発表されました。

私は、合宿の2週間前のタイミングで入社したので、

この時期になると、入社してからこれだけの年数が経ったんだなぁ、

としみじみ思います。

 

最近、仕事をしていて思うことは、

言葉のやりとりの難しさです。

入居者様や協力会社、会社内・外を問わず

毎日、色々な方と言葉のやり取りをしていますが、

立場や状況によって、伝え方は工夫しなければいけません。

こちらがいくら正しいことを伝えたくても、

相手に不快感を与えてしまいますと、うまく伝わらないからです。

しかし、人によっては価値観や関係性が違うので、

同じ言葉を言っても笑顔になってくれる人、不満に思う人がいます。

そのため、言葉のやりとりの難しさを改めて痛感しております。

 

上手く相手に気持ちを伝える方法はないかな、と調べたところ

「YOUメッセージ」という言葉を知ったのでご紹介します。

 

まず、「YOUメッセージ」についてですが、

これは、YOU=あなたを主語にして話すということです。

「あなた」を主語になることで、相手は非難、決めつけ、命令といったニュアンスを感じるとのことです。

例えば、

(あなたは)○○と言っていますが、こうですよ、

(あなたは)どうしてそんなことをするの?

というのが「YOUメッセージ」です。

普段から使いがちが言葉なので、とても驚きました。

これを、

○○と言っていますが、わたしは××と思うのですがどうでしょうか、

と直すことで、相手には上手に伝わるようになるそうです。

 

こうした少しの気遣いの積み重ねがコミュニケーションを円滑にしますので、

相手の気持ちに寄り添うことを、いつも心掛けるようにします。

記事一覧

1ページ (全122ページ中)

ページトップへ