クライフ航海記

自分の国を作る ~出航2083日目~

財務部 砂田 自己紹介
2020/05/08(金) 財務部 砂田

先日のことですが、前職の先輩から

「5,000兆円もらった場合の消費税はいくら?」との質問がきました。

一言でもらうといっても色々なパターンがあるので

何と答えようかと迷いましたが、

結局は、宝くじか国からの給付であれば消費税はかかりません、

とお答えしました。

国の年間の予算がだいたい100兆円なので、

どちらもありえないことではあるのですが。

 

そんなことを考えているうちにふと思ったのですが、

もし5000兆円を手に入れたら自分の国を作れるのではないでしょうか?

そこで「自分の国を作る」で検索してみると、理論上は可能なのですが

色々と大変な試練があるようです。

まずは、周辺諸国から不法占拠と訴えられたり、侵略されたり、

または、台風や地震、噴火などに巻き込まれても助けてくれる相手がいなかったり、

さらに、そのほか諸々の煩雑な手続き、例えば法律の施行であったり、

といったことを考えると、

仮に5,000兆円が手元にあったとしても、とても国を作る気にはなれません。

何かをゼロから作るのは本当に大変なことです。

 

これは国だけに限った話ではなく、会社という組織にも通じる話で、

私はクライフで働きお給料を頂いているわけなのですが、創業メンバーの先輩方が苦労して蒔いた種を収穫した結果であることを忘れてはいけないな、

と改めて感じました。

そして、次の世代が収穫できるように自らが種蒔きすることをしていく年齢になってきたので、自分がどう種を蒔いていくのかを意識していこうと思います。

記事一覧

1ページ (全146ページ中)

ページトップへ