クライフ航海記

カルピスの原液 ~出航1656日目~

財務部 柏木  
2018/10/25(木) 財務部 柏木

最近、インターネットである記事を見つけました。


それが、AKBのプロデューサーである秋元康さんの言葉をだったのですが、それが心に残ったので紹介させて頂きます。


その、秋元さんが仰ってることがカルピスの原液を作らなきゃダメだということです。


どういうことかというと、


「カルピスの原液」さえあれば、それを“カルピスウォーター”にしたり、“ホットカルピス”にしたり、“カルピスアイスクリーム”にしたり、いろいろできます。


AKB48
という専用の劇場を持ったアイドルグループが「カルピスの原液」であり、


人気の上昇とともに、映像配信やモバイルコンテンツや商品化など、数限りなく持ち込まれます。


それは、AKB48という「カルピスの原液」を使ったビジネスを外の人たちがいろいろ考えて提案してくれるわけです。


これは、普段の自分の仕事でも言えると思うのですが、この原液という自分自身の基礎を作れば、自分自身をいかようにも変えていけますし、他の人からの仕事の依頼も来ます。


この基礎がしっかりしてなければ、そこから派生した仕事も中途半端なものとなります。


現状私は、この基礎部分の勉強中となります。


自分自身の基礎をしっかりと築き応用にも対応できる自分を作っていきたいと思います。


 
仕事を任せたい、一緒に仕事をしたいと思ってもらえる人材になりたいと思いました。

 

 

 

記事一覧|2018年10月

1ページ (全3ページ中)

ページトップへ