クライフ航海記

涙 ~出航2050日目~

財務部 柏木 自己紹介
2020/03/25(水) 財務部 柏木

今週の月曜日のことなんですが、朝通勤する時に学生さんが自転車で通学しているのを久々にみました。

コロナの影響で自粛ムードだったのが、少し解消されて、通学出来るようになったみたいでなによりです。

うちのサポートクルーさんのお子様も無事に卒業式を迎えることが出来たみたいで、自分のことではなくてもやはり嬉しい気持ちになりますよね。

 

卒業式といえば、私の場合一番直近で大学生の時ですので、5年前になります。

もう5年も経ったのかと驚くばかりです。

小・中・高・大学と4回卒業式を経験してるわけですが、卒業式といえば泣くことが多いと思います。

私の場合は、小さい時は泣かなかったのに年齢を重ねるにつれて涙もろくなっていきました。

 

そこで、涙についての話を調べてみると、涙の種類は5種類あるそうです。

その5種類が①嬉しい涙②悲しい涙③悔しい涙④痛い涙⑤無意識な涙の5種類あるといわれているそうです。

ですが、自分を大きく成長できる涙は、一つしかなく、③悔し涙しかないそうです。

理由としては、③以外は自分に向けての涙で、③は相手に対しての涙なんです。

つまり、悔し泣きできる人間は、人として成長できる人ということらしいです。

泣くのは恥ずかしいという気持ちがあると思いますが、ストレス解消も出来ますし、時と場合をきちんと考えればよい事だと思います。

大人になって涙もろくはなってるものの、子供のように素直な気持ちで自分の感情を受け止めることが少なくなってきているように感じます。

何事も初心に帰り、素直な気持ちで受け止めるようにしていきたいと思いました。

 

記事一覧

1ページ (全146ページ中)

ページトップへ