クライフ航海記

急がば回れ ~出航1732日目~

財務部 柏木 自己紹介へ
2019/02/08(金) 財務部 柏木

とても寒く布団からでるのがなかなかつらい日が続いています。

今日の朝なんですけども、寝坊をしてしまう夢をみて、実際起きたら出発する10分前で焦りながら準備をしました。

結果として、準備が終わり家を出たら外が暗く、時計を確認してみたら時間を1時間勘違いしていました。

焦ると正確な判断が出来なくなるんだなと思いました。

 

そこで焦ることの意味を調べてみたのですが、焦るというのは、頭に血がのぼって何が何やらわからなくなる状態のことらしいです。

普段ならこなせることも、焦っていたばかりにうまくいかなくなり、冷静な判断が取れなくなってしまいました。 

焦る以外に同じく、早く作業をするという意味として急ぐという言葉があります。

同じような意味にみえるのですが、状態としてはかなり異なり、急ぐというのは行動のスピードをあげつつも頭は冷静な状態のことをいうらしいです。

皆さんご存知だと思いますが、諺で急がば回れという言葉があります。

急いで作業することと矛盾しているように聞こえるかも知れませんが、必要な手順を11つ確実にやっていくということが最終的には早く終わるということです。

 

普段から急ぎの用件があると、私自身焦ってしまうことが多かったのですが、そういう時こそ急がば回れ、焦らず急ぐということを心がけていかなければならないなと思いました。

 

記事一覧

1ページ (全81ページ中)

ページトップへ