クライフ航海記

相続支援コンサルタント ~出航2247日~

財務部 柏木 自己紹介
2020/12/04(金) 財務部 柏木

こんにちは。

私事ですが、昨日は相続支援コンサルタントの認定試験を受験させて頂きました。

私が相続支援コンサルタントの受験を目指した理由としては、クライフ相続サポートセンターが設立され、ほかのメンバーがセミナー等する中自分には何も知識がなく、協力出来ないのが寂しいなと思ったところからでした。

実際勉強してみると、宅建で学んだこと等と繋がり、こうして勉強も点と点が繋がっていくのだなと思いました。

また、テストに関しては今年から持ち込み不可ということで問題集がテキストとセットでついておりました。

過去問もなく、不安でしたが、なんとかこの問題集を信じて勉強を続けました。

分からないところが多く、最初は全然解けなくて不安でしたが、3巡目辺りから問題集の問題は完璧に解けるようになりました。

調べてみると勉強というのは、1回で丁寧に覚えるよりも繰り返し学習する方が効率的ということでした。

よく私は、最初に綺麗にまとめノートを作ってたりしましたが、それよりもとにかく読んで繰り返して行く方が効果的ということです。

何故かというと、人間の脳は海馬に記憶をします。

この海馬が記憶として残す基準が生きていく為に必要かどうかと言うのが基準らしいです。

勉強というのは、生きるという意味では優先順位が低く、忘れてしまう。

だから、繰り返し学習することで海馬に生きていく為に必要な情報と勘違いさせることで効率的に勉強出来るそうです。

ちなみに今回のテストの結果は解答も発表されませんし、合格点もわからず、問題も回収されてしまったので後は結果を待つことしか出来ません。

ですが、手応えとしては7割程の問題は自信を持って解けたと感じておりますので、あとは自分を信じて結果を待ちたいと思います。

そして今後は、FP3級に挑戦し、さらに業務に生かせる知識を身につけていきたいと思います。

記事一覧

1ページ (全129ページ中)

ページトップへ