クライフ航海記

自然災害 ~出航1836日目~

PM事業部 阪口 自己紹介
2019/06/21(金) PM事業部 阪口

梅雨に入り、雨の日も多くなってきましたが

昔と比べて日本の自然災害のリスクは年々高まっています。

まだ記憶に新しい昨年の台風被害では

未だに破損した屋根や外壁の修繕工事が手つかずの物件も

大阪北部には多数あるそうです。

こういった台風・豪雨等が多くなる季節に入る前に

物件に安全対策や予防をするのも大切です。

また、有事のの為に保険関係を見直しておくことも

大事でしょう。

実際に昨年の台風後、今年度から一部保険の保険料は

軒並み値上りしているそうです。

地震保険は数年前には最長10年の保険期間を選択できたものが

今では5年、今後は単年毎の更新になるのではないかと言われています。

管理業務の中でも、時代の流れや変化を見極めて

物件をより、安全で安心して頂ける状態を維持できるように

日々提案を続けていこうと思います。

記事一覧

1ページ (全120ページ中)

ページトップへ