クライフ航海記

ひとがやる意味 ~出航2072日目~

PM事業部 松永 自己紹介
2020/04/21(火) PM事業部 松永

おはようございます。

私事ですが、7月下旬より減量生活をスタートして、今朝で14キロ減を達成しました。

目標の15キロまであと1キロになりました! ラストスパート頑張ります!

コロナウイルスの影響で、最近はリモート飲み会など、ひとと直接触れ合う機会が減ってきています。

そんな中で、テレビで面白い事が紹介されていました。

ゲームセンターで人気のある、クレーンゲームが自分の携帯電話で出来るとの事。

仕組みは、携帯電話にクレーンゲームのアプリをダウンロードして、課金をする。

そこからプレイ可能で、携帯画面にゲームセンター内のクレーンゲームが映ります。

画面を通して、アームを操作して景品を吊り上げる。

取れた景品が、自宅に送られてくる。

という仕組みです。

すごい時代が来たなと・・・。

これからは実際の場所に行かなくても、出来ることが増え、ひとではなく、機械がおこなう。

仕事に関しても、この機会にひとではなく、機械で出来るのでは?と見直されて、多くの仕事が無くなっていきそうな気がします。

ただ、クライフが行う業務はひとがやる事に意味があり、熱量を伝えてこそ意味があると私は思っています。

これからも【ひとの可能性を最大化する事目的とし社会に永続的に貢献していきます】

記事一覧

1ページ (全122ページ中)

ページトップへ