クライフ航海記

年を重ねるについて ~出航2856日~

代表取締役 唐津 自己紹介へ
2023/01/29(日) 代表取締役 唐津

日曜ブログの4回目です。

初詣は伏見稲荷大社と氏神様の松尾大社に行ってきました。

毎年恒例のおみくじの結果は

 

「末大吉」

 

要約すると、先にはなるけどとっても良い一年になりますよって事のようです。

いやあ、どんどん良くなっていくって意味では大吉よりもワクワクしました。

惜しみなく幸運をシェアしたいと思いますのであやかりたい方はどうぞ(笑)

 

 

さて、本題。

年を重ねるについてです。

 

男の本厄はひどい、あなたは猪突猛進型だから体を壊す、

コロナはメンタルやられるぞと沢山の注意を頂いて慎重に過ごした結果、

何とか大きなトラブルに発展する事もなく乗り越える事が出来ました。

 

人生折り返したのか~というのと、

そういえば父親が亡くなった年を超えたんだなあという思いがあります。

 

子供から見て、めちゃくちゃ大人、いやオジサンに見えたのですが、

いざ自分がなってみると全然大人じゃないというのが本音です

 

まだまだ未熟で、道の途上で、見たい景色があって、やりたい事があって・・

 

きっと父親もそうだったんじゃないかと。

私はこのままだと、きっと死ぬ間際までまだまだって言っていそうですが

生きていたくても生きれなかった人の時間だとするなら、

もっと今を大切にしなあかんなあと思うわけです。

 

そして、まず冒頭に言いたいのは

年を重ねることにネガティブな思いはないってことです。

 

年を重ねるトークあるあるで良く聞くのは

「今の知力で、若い肉体に戻りたい」ですが

そうかなあと?

 

LV99でRPGをして、どんなステージもボスも

バサバサ倒していくような・・・

今の知力で過去してきた失敗も挫折も遠回りも全て回避・・・

 

そんな人生で成長出来るだろうか、

面白いだろうか、楽しいだろうか。

何より、人間としての深みが出るのだろうかと。

 

そして、、、

 

40を超えると色々と落ちるといいますがそれもそうは思いません。

20代の頃よりも今のほうが遥かに気力も体力もあると思います。

20代を無意識に、ある意味雑に生きていたのもあるでしょうけど。

 

落ちたというなら回復力くらいですが

ゆっくり回復する時間の中で自分と向き合うことも出来るから

そんなデメリットに感じません。

(以前ならぶっ倒れるまでゴーイングマイウェイでした)

 

まあ、

年を重ねるということで細胞は死んでいくので体が老いることは

確かにあるでしょうけど心が老いることとは全く関係がないと思います。

 

心が老いるのは

「意欲を失うこと」

「勇気を失うこと」

 だと思っています。

 

この二つについてで言えば

自分は4歳になりましたが、20代の新卒よりも心が若いと思っています。

 

心は何とでもなります。

ある意味言ったもの勝ち、思いこんだもの勝ちです。

 

体は、色々意識して抗うというか、いつからでも遅くないので

大事にした方がいいです、ほんとうに。

 

食事、運動、睡眠

これは20代の頃とは比較にならないぐらい意識していますし

食事もお酒の量もだいぶ減りました。(減らさざるをえなくなりました)

 

昔は暴飲暴食の極みで・・

ジャンクフードもお菓子もアルコールも主食かってぐらい摂取していましたけど

今はしたくても出来ません。

 

何か変な話に聞こえると思いますがこの年になって

自分の体は何か使わせてもらっているものという感覚になりました。

 

目には見えない自分という心と、肉体という器は別のようなね。

 

日頃使わせてもらっているからこそ、大事にしないといけないなと

そんな感覚に自然となったわけです。

 

借りていると思えば丁寧に使うし、有難くも感じるし、

雑に使った時に申し訳なくも思えるのでおすすめしますよ。

 

 

知力、体力、気力と続いて・・・

あと言えるのは運ですかね。

 

前に語尾を上がっている人は運気が上がっている人だって書きましたが

一時の運で終わるか、続いていけるかって部分で書きますと

 

「ありがとう」と「ごめん」

 

を、ちゃんと言えるかどうかだと思います。

二つとも相手に求めることなく

私心やエゴもなく、自発的にね。

 

「ありがとう」を言わせるのではなく

自分から「ありがとう」を言える人、

 

「ごめんね」を言わせるのではなく

自分から「ごめんね」を言える人は

 

信頼されたり、応援されたり、優しくなれたり、強くなれたり

結果そんな人には運がついて回るような、そんなイメージがあります。

 

 

とまあ、色々言いましたけど

今からでも自分で変えられるものってたくさんありますよね。

 

と同時に、自分では変えようも出来ないことや将来起こるかどうかわからないこと

そんな不安おばけもたくさんありますけど

それは相手にしてもキリがないんじゃないかなあ。

 

今しぼんでいたとしても、くすぶっていたとしても

末広がっていくと、大器晩成だと思い込みましょう。(末大吉です)

正しいかどうかはさておき、その方が楽しい。

 

今自分が大切にできることを、今大切にね。

笑いたいやつは笑わせておきましょう(笑)

 

そして

 

「一歩踏み出す勇気」

この積み重ねを信じましょう。

 

年を重ねることって人間としての深みが出ることです、

 

というか、、、

 

そう言えるように意地でもせんとね(笑)

 

今日はこのへんで。

ではでは。

記事一覧

1ページ (全143ページ中)

ページトップへ