クライフ航海記

present(今・現在)~出航1671日目~

財務部 柏木 自己紹介へ
2018/11/12(月) 財務部 柏木

もうすぐ今年も終わりますが今年の最後のイベントとしてはクリスマスがあげられます。

私もクリスマスのプレゼントをどうしようかなと昨日お店を回ったりしていました。

プレゼントの考え方って人それぞれ違うと思いますが、私は感謝の気持ちを表すものとして考えています。

ところで、英語でプレゼント(present)というと「贈り物」という意味の他に「今・現在」という意味があるのはご存知でしょうか。

 同じ単語なのにどうして違う意味があるのかなと思っていたら、参考になる答えがネット上にありましたのでご紹介させて頂きます。

今・現在というのは、過去からの贈り物のようなものである。

今があるのは、それまでの過去があるから。

今、充実した日々を過ごせているなら、それは過去からプレゼントされたものなのだ。

この考え方が本当の正解なのか分かりませんが、現在の自分の置かれている状況を納得させる良い考え方だと思います。

また、自分からだけではなく周りの人たちからも贈り物を貰っていることにも感謝しなければとも思います。

今、辛い状況であれば、過去の自分が今の自分へのプレゼントをあまり送ってあげなかったから。

または、送ってもらった周りの方たちからのプレゼントを自分が活かしきれていないから。

辛い状況を変えるためには、今努力をして未来への自分にプレゼントを送る必要があります。

これは仕事でも同じことが言えると思います。

何事も努力するのは大変ですが、いずれ未来の自分が受け取る贈り物になるのだと考えれば、少し気が楽になると思います。

また、できれば今からでも周りの人たちに対しても贈り物になるようなお手伝いをすることも大事です。

巡り巡って、周りの人たちにあげた贈り物はいずれ、目に見えない形かもしれませんが未来の自分が贈り物として受け取る可能性があるからです。

贈り物をもらうのは、嬉しい事です。特に自分が欲しかったもの、いずれ手に入れようと思っていたものをもらえるのは喜びです。

未来の自分が喜びそうな贈り物を今からでもたくさん準備することは、可能なのです。

現在の自分に嘆くのではなく、その暇があったら未来の自分へのプレゼントをしていきたいと思いました。

 

記事一覧

1ページ (全74ページ中)

ページトップへ