クライフ航海記

ヘルプマーク ~出航2402日~

財務部 柏木  
2021/06/19(土) 財務部 柏木

ますます暑くなってきましたね。

電車通勤なのですが、電車内はエアコンが効いていて快適なのですが、1歩外に出ると暑くて会社につくまでに体力を消耗してしまい、しんどいなとなっています。

もう少し体力をつけなければですね。

 

本日は、電車内で感動した出来事をお話させていただきます。

本日電車に乗ると、小学校低学年くらいの女の子が乗っていました。

制服を着ていたので、おそらく私立学校で電車通学を1人でしているのだと思うのですが、私が小さい頃といえば地域で班を作り、集団登校をしていたので電車に乗るなんて大冒険。

えらいなと思って少し様子をみていました。

そうすると、次の駅に到着した時にその子が急に立ち上がりました。

降車するのかなと思っていると、乗り込んできたばかりの入り口に立っていた女性に席を譲っていました。

 

では、どうしてこの子は女性に席を譲ったのか皆さんわかりますか??

 

その女性が席に座ったのでみていると、ヘルプマークをリュックにつけた女性だったのです。

ヘルプマークとは、外見では分からなくても支援が必要な方がつけるマークです。

この女の子は、いち早くそれに気付き、席を譲ったのです。

誰に言われるでもなく、自然とそんな行動が出来るこの子がかっこいいなと思いました。

周りの大人は、優先席に座っているにも関わらず、携帯をみていて気付くことが出来ない。

子供の手本となるべき、大人が気付かないのは恥ずかしいなと思いました。

周りに気を配る、自分本位にならないように、またヘルプマークを知らなかった方はそのようなマークがあるのだなと心に留めていただきたいです。

見逃しがちなものですが、つけている方をみかけたら、少し気にかけてあげることで、優しい世界が増えていくのではと思いましたので、自分の行動も改めていきたいと思います。

記事一覧

1ページ (全115ページ中)

ページトップへ