クライフ航海記

目の前にあるゴミを拾う ~出航1591日目~

PM事業部 岸本  
2018/07/31(火) PM事業部 岸本 

本日からまた猛暑になりつつありますね。

予報では、8/5~2週間程度、高気圧状態が続くようで熱中症に注意が必要とのこと。

皆さん気を付けましょう!

 

ところで、

本日は、今朝ニュースで見た話題をお伝えしようと思います。

何かというと、【日本の清掃(ゴミ拾い)に対する行動が各国が称賛している】という内容。

先日行われたサッカーワールドカップでの観戦後の日本応援団の方達の行動が取り上げらていました。

どんな行動かというと

ゴミ拾いなんです。応援が終わると、他の国の方はそのまま帰っていくのですが、

日本応援団は、自分達が使ったところのゴミをすべて拾い、綺麗な状態にして帰る。

その気持ちが素晴らしいと、各国のメディアの方々から称賛されたそうです。

 それを見て感動しましたね、素晴らしいなと思いました。

 

実は弊社でも同様のこと実践しています。

社内共通認識の一つでもあるのですが、

【目の前に落ちているゴミは、そのままにしないで拾う意識を持つ】

【誰が捨てたとか犯人探しをするのではなく、気付いた人が拾って捨てれば良い】

 そうすることで、社内も綺麗になるし優しい気持ちになれる。

また、もし近くで出来ていない人がいれば、

まずは【叱る】のではなく、率先して行い、声掛けをして気付かせてあげることが大切。

そして、もし誰でも分かるように目の前に落ちているゴミに気付けなければ、

そんな時は少し心に余裕がない時かもしれないから、一旦ひと呼吸を置いて

気を落ち着かせてから行動することが必要です!

 

皆さんどうでしょうか。

もし、このブログを見て、共感してもらえたら嬉しいですし、

良かったら明日から試してみてください。

誰が捨てか分からないゴミを拾って捨てるだけで、何か気持ちが穏やかになりますよ!

 

記事一覧|2018年7月

1ページ (全3ページ中)

ページトップへ