クライフ航海記

メラビアンの法則~出航2170日目~

PM事業部 阪口  
2020/08/31(月) PM事業部 阪口

メラビアンの法則とは、言葉・言い方・態度の喜怒哀楽がそれぞれ矛盾している方に対峙したとき

人は言葉・言い方・態度のどれを優先するかというものです。

実験結果では、言葉の内容(言語情報)が7%、言い方(聴覚情報)が38%しか伝わらないのに対し

態度(視覚情報)が55%を占めたと言われています。

たとえば、見た目は怒っているのに喜んでいるという人に対して、人は「怒っている」と認識するのです。

上記を基に第一印象を良いものにするため、次のポイントを意識しましょう。

①挨拶:はっきりとした口調で元気のよい挨拶をする

②態度と仕草:丁寧できびきびとしていること。周囲の言葉にも耳を傾けること

③表情:笑顔で柔和な表情で話すこと。落ち着いていること

④身だしなみ:清潔で、不快感を与えない身だしなみであること

⑤言葉遣い:状況にあった正しい言葉使いができること

初めてお会いした方にも、自分を覚えて頂ける、自身のバディも同様にしっかり覚えて頂けるように

一つ一つの所作や身だしなみにも気を付けていきます。

記事一覧|2020年8月

1ページ (全3ページ中)

ページトップへ