クライフ航海記

冬至 ~出航588日目~

サポートクルー M・K  

本日は一年で最も昼が短い冬至ですね。

早く日が長くなってもらいたいものです。

 

冬至とは、元来陽の気が上がりはじめる日ということから、

「ん」がつくものを食べる運盛りという風習があるそうです。

・南瓜(なんきん)=カボチャ
・蓮根(れんこん)
・人参(にんじん)
・銀杏(ぎんなん)
・金柑(きんかん)
・寒天(かんてん)
・饂飩(うんどん)=うどん

運が上がるように「ん」が2つづつついている「冬至の七種(ななくさ)を

食べるのだそうです。

今では、カボチャを食べて、ゆず湯に入り体を温めることになっています。

また一年、風邪をひかないように、来年の冬至まで温めたいと思います。

記事一覧|2014年12月

ページトップへ