クライフ航海記

平等と公平 ~出航1848日目~

PM事業部 岸本 自己紹介

梅雨なので毎日湿気の多い日が続いてますね~

 

ところで、本日は平等と公平についてお伝えしたいと思います。

皆さんは、平等と公平って聞いてどんな違いがあると思いますか?

 ネットで検索すると

平等 ➡ 偏りや差別が無く、みな等しいこと

公平 ➡ 公に平らなこと、すなわち一定の集団において偏らないということ

でありました。

ちょっと分かりにくいので、

例えば、運動会で4人の子供達が、100m走を行ったとします。

先生が、平等に走るようにと指示をした場合 

➡ 手をつないで、一緒にゴールテープを切って、全員同じ順位で喜びを分かち合う

先生が、公平に走るようにと指示をした場合

➡ 各々走るスピードも違えば、身体の大きさも違うし、運動能力も異なるので、

早くゴールする人と遅くゴール人が出るので、順位を1位~4位まで付けて表彰しました。

 

つまり、平等とは個々の能力や成果に関係なく、どんな時も同じ評価をすることで、

公平とは同じ土俵は用意するが、個々の能力に応じて評価されることであると

考えます。

 

私達の日々の仕事に置き換えて考えると、

平等ではなく公平に判断することが必要なんだなぁ~と思いましたし、

平等にしてしまうと、会社の成長も個々の成長もなく、衰退していくのかなと

感じました。

皆さん、頑張っていきましょう!!!

記事一覧

1ページ (全120ページ中)

ページトップへ