クライフ航海記

テレビ ~出航2044日目~

PM事業部 松永 自己紹介
2020/03/17(火) PM事業部 松永

皆様こんにちは!

私の毎朝の通勤ルートに桜の木があるのですが、蕾が日に日に大きくなっている事に春を感じております。

満開が楽しみですが、コロナウイルスの影響も気になる所ですね。

さて、本日はこの前に見たテレビ番組の話をしたいと思います。

コロナウイルスの影響で、私が携わっている少年野球チームが3月中はお休みという事で、久々に何もない日曜日を過ごしておりました。

何気なくテレビを見ていると、外国にいる家族にメッセージを届けるという番組が始まりました。

今回はアルゼンチンにいる弟さんにお姉さんがメッセージを送るという内容でした。

そんな中で、弟さんが日本を離れた理由を聞くと、なんとも言えない気持ちになりました。

   「誰かが買って誰かが負ける」「誰かが得して誰かが損する」

こんな環境が息苦しかったと仰ってました・・・。

自分に置き換えて考えてみると、今までの仕事はそうだったかもしれないと感じてしまいました。

テレビでは地球の裏側まで来て、自分の納得する環境を見つけたと仰ってました。

しかも30歳で日本を離れて今は65歳。

今の環境まで35年もかかったと。

この人に比べれば、私は少し遠回りしたものの、今は納得のいく環境で、やりたい事が出来る環境。

出逢いと、周りの方に感謝しながら日々を過ごして行きたいです。

記事一覧

1ページ (全126ページ中)

ページトップへ