クライフ航海記

依頼を把握する ~出航1841日目~

PM事業部 岸本 自己紹介

依頼した側もしっかりと把握すること!

私達の業務の中で、多くの依頼業務があります。

例えば、

・修理修繕を依頼する

・室内改装を依頼する

・書類作成を依頼する

などなどがあります。

その中でも

今回は修理修繕を依頼するについて、少しお話をしたいと思います。

修理修繕依頼する経緯としては、

原則、お客様から修理要望の連絡を受け、私達スタッフが現状を確認し、

症状に応じて、協力業者さんや設備屋さんに修理修繕依頼をし、

対応してもらいます。

 

その上で、大切になるのは、依頼したままで終わらせないということ!

良くあるケースが、修理依頼をしたまではいいのですが、

その後、どこまで進んでいるのか?完了したのかどうか?など

をしっかりと確認が必要であるということです。

私達も以前までは、依頼した後、

しっかりとした確認もしいないままでありました。

そうすると、やはり不都合が生じます。

お客様から進捗確認であったり、業務内容の質問の連絡があった場合

把握していないと、受け答えできない状況になります。

お客様は、私達管理会社に連絡したにも関わらず、私達が答えられないのでは

ご迷惑をお掛けします。

 

ご迷惑をお掛けしないためにも、改善するためにも、

常日頃から確認連絡を徹底していきたいと思います。

 

記事一覧

1ページ (全126ページ中)

ページトップへ