代表取締役 唐津 自己紹介へ

理想と現実について ~出航2863日目~

2023/02/05(日) 代表取締役 唐津

日曜ブログの5回目です。

あっという間に一月が終わり、二月になりましたね。

 

年始早々、ギックリ腰になって這いつくばったり、

ゴルフもしてないのにゴルフ肘になって全治6か月って診断されたり、

まあ中々良いスタートを切っています(笑)

 

いやしかし、ある意味ラッキーかも、、、。

もしヘルニアが無かったら、もっと省みずに無茶してたかもしれません。

ガラスの腰のおかげで片手で靴下はけるようになったり、

週2はトレーニングしたり、ストレッチしたり出来ているわけですから

むしろ感謝してもいいぐらいです。人間万事塞翁が馬ってやつです。

 

 

・・・

 

開き直っているわけじゃないですからねっ!

 

 

 

さて本題。

理想と現実についてです。

 

理想の家族、友達、会社、上司、恋人、パートナー、友人、などなど

これらを追い求めては、理想と現実のギャップに苦しんだり

そんな人は多いんじゃないでしょうか。

 

かくいう自分も昔はそうで運が足りないのか、実力が足りないのか、

人脈が足りないのかなんて色々試行錯誤していました。

 

んがっ!!

 

それらは根本からまったく間違っていたことに気付きました。

 

今となっては、経験則からかなり自信があります。

 

「理想は探すものではなく、作り上げるもの」

 

 

ああ理想の●●がない~とか、ああ理想と違ってた~、がっかりなんてね。

そらそうですよ、青い鳥も白馬の王子様も最初から存在していませんから。

他の会社、他の友達、パートナーなんて探していてもキリがなくて

そんな自分を責めるのも、他人を責めるのも時間の無駄でしかないです。

 

そもそも理想は外に求めるものではなく、

内に求めるものです。

というか、、、そう思った方が健康的ですし

どこまで行っても他人はどうにもなりません(笑)

 

なので理想を引き当てるのではなく、

現実を理想に作り上げていくことに

集中することをおすすめするわけです。

 

それに、ズバリ言ってしまうと

理想の会社に入っても、理想のパートナーが見つかっても

 

「自分が変わったわけじゃない」

 

でしょ?

 

自分が変わらないまま理想を手に入れたとしても

理想に合わせようとして、自分を見失って

どんどん自分が嫌いになっていきますよ。

 

自分を嫌いなまま、受け入れることが出来ないまま

理想と付き合っていくのはとても疲れますし、続きはしません。

(経験者は語るってやつです)

 

良い会社入って、良い車乗って、良いもの食べて、ハイブランド着て、

自慢できるパートナーを見つけたところで、

自分自身がハイクラスになれるなんて無いでしょ?

そんな簡単に自分が変われるなら苦労はしません。

 

なので

理想を探すより、自分磨きに集中しましょう(2回目)

 

言わずもがなですが、一日はとても短くて

睡眠8時間、仕事8時間、朝昼夜の食事で2時間、入浴身支度1時間

ざっくり選択して使える時間はたった5時間。

少し用事があろうものなら、ほぼ自分のために使える時間はありません。

言うてもみんなそんな暇じゃないのです(笑)

 

意識して、今集中すべきことを決めて実行しないと

時間を奪うための誘惑は沢山ありすぎます、

 

思い立ったそこのあなた!

 

今すぐテレビの電源を切って、ソーシャルメディアも見ないようにして、

余計なアプリは消して、ゲームは売りましょう(笑)

 

もとい!

 

自分磨き含め、自分と向き合うことを無視した状態のまま

何を選んだらいいかって思考パターンからは卒業した方がいいです。

 

大事なのは「何を選ぶより」も「どこから始めるか」です。

決めた後は誰が何と言おうが、自分が選んだ道が正解だったって

言えるようにするのみです。

 

いやいや、そんな厳しい事言わんでもラッキーな人もいるやん?

なんて思う人もいるでしょう。

わかります、でももしラッキーにも、何の努力も積み重ねもなく

理想を引き当てたとしても、あまり良い事はありません。

 

「得やすいものは失いやすい」

 

成長曲線の角度と、衰退曲線の角度はほぼ同じになるという話があります。

自分も仕事をしていて、とても意識していることです。

ドカーンと成長、成功した人を見ると羨ましく見えたりしますが、

後にドカーンと衰退したケースを幾度となく見ています。

 

初速の勢いは確かに大事ではあるけれど、

そこからあと勢いだけでは継続性はありません。

歯がゆくとも、一歩一歩。

1mmの右肩上がりでもいいから積み重ねていくことが大事で

その方がね、きっと深みのある仕事が出来るような気がします。

「コツコツが勝つコツ」なんてね。

 

うーん。

男はロマン、女は現実なんて言いますが

男女問わず理想と現実は大事です。

 

とはいえ理想ってなんだろうなあ。ってわからない時もありますよね?

そんな時は自分のやりたいこと、好きなことを考えてみましょう。

目指せ100個ぐらい書き出してみたら、自分の本質が見えてくると思います。

そしたら意外とね、自分が思ってた理想って誰かに褒められる、認められるための

理想で本質とは違っていたとかに気付いたりも出来るんでね。

 

理想(夢と希望)を持ちながら、現実を積み重ねていく

もっと早くよりも、もっと遠くへという意識でね。

 

ふう、、、

理想と現実のギャップね、今も沢山あります、

無くならんどころかパワーアップしてますよ、ギャップさん。

 

やりたいことありすぎるのかな(笑)

 

でも間違いなく言えるのは

忍耐力を身に付けさせてくれる

最高の先生だってことです。

 

今日はこのへんで。

ではでは。

1ページ (全147ページ中)