クライフ航海記

ハイタッチ ~出航2697日目~

PM事業部 松永 自己紹介
2022/07/08(金) PM事業部 松永

皆様、おはようございます。

梅雨明け以降の方が雨が降りますね・・・。

ジメジメとうっとおしく、気温の高い日が続きます。

体調管理には十分お気を付け下さい。

 さて、

本日は、ハイタッチについてお話ししたいと思います。

皆様もハイタッチしますよね?

最近は、触れる事に敏感になっているので、エアータッチも多いかもしれません。

ただ、ハイタッチはアメリカでは通じない、いわゆる和製英語だという事をご存じでしょうか?

アメリカでの high touch は high tech ハイテクの反意語として使われているようです。

ハイテクは人の手を使わない、機械的な作業、

一方で、

ハイタッチは人の技術を大切にする作業、

tech がデジタルで touch がアナログという事で表現されています。

では、

日本で言うハイタッチは、アメリカでは何と言うのか、

ハイタッチをする時に手を握ったままの人ほとんどいないと思います。

大抵の場合は、手を開いた状態で行います。

その状態から5本の指を意識し、five という単語を使うそうです。

そして、手を高く上げて、互いの five を重ねる事を high five と言います。

因みに、ハイタッチをして欲しい時は、 Give me five! と言えば良いそうですよ~

今日もまたひとつ賢くなりました。

では、良い週末をお過ごしください!

 

記事一覧

1ページ (全143ページ中)

ページトップへ