クライフ航海記

もんでこんすほん。 ~出航2596日~

PM事業部 松永 自己紹介
2022/02/25(金) PM事業部 松永

皆様おはようございます!

週末からは気温が上がり、過ごしやすくなるようですよ~

やっと冬も終わりですかね?

季節の変わり目は体調を崩しやすくなりますので十分ご注意下さい。

 さて、

本日は方言についてお話したいと思います。

方言を言っても沢山ありますが、あまり方言のイメージがない滋賀県をご紹介したいと思います。

 ①「あの子がそういうてやんすで」 → あの子がそう言っているよ

②「じきにもんでこんすほん」 → じきに帰ってくるよ

③「髪の毛がまつばってもた~」 → 髪の毛が絡まった~

④「この道はじゅるいからきぃつけや」 → この道は水たまりがあるから気をつけなさいね

⑤「もういぬんか?」 → もう帰るの?

⑥「あの子がきゃんたわ」 → あの子が来たわ

⑦「そんなにたくさんもらうん、ういがね」 → そんなにたくさんもらうの申し訳ないよ

⑧「明日友達がごんすわ」 → 明日友達が来るよ

⑨「よーきばるなー」 → よく頑張るなー

⑩「あいつはおちょばい人間や」 → 彼はへつらう人間だ

⑪「うまくさかったんやろ」 → 美味しそうな匂いがする

⑫「お前、ちょかんなや!」 → 君、調子に乗るなよ

如何ですか?

私も知っていたり、使っている言葉もありました。

同じ日本でも、住んでいる場所が違うだけで、これだけ言葉が変わります。

ある意味では、間違って伝わったり、思わぬ勘違いやトラブルを生むことがあります。

 初めて会う人などを知るうえで、出身地などの情報が事前に分かるのであれば、

方言を勉強しておく事も、相手との距離を縮めるキッカケになるかもしれませんね~

もう少しで春です!

寒さに負けぬようにきばりましょう~

では、私はいにます。

記事一覧

1ページ (全143ページ中)

ページトップへ