代表取締役 唐津 自己紹介へ

生かされていることについて ~航海3096日目~

2023/10/22(日) 代表取締役 唐津

日曜ブログの38回目

衣替えしたり、冬用の布団に変えたり

あっという間に年末が見えてきましたね。

年末年始の旅の予定もそろそろ決めないとです。

 

さて先日、

仲良くしてもらっている社長から連絡があり、

事業承継について語り合いたいということでした。

 

いつものようにご飯を食べて、お酒を飲んでだと

深酒になりがちなので、それも悪くないけど

今回はちょっと趣向をこらして、

キャンプの場で夜な夜な語ろうって企画にしてみました。

 

焚火を囲みながら、ああでもない、こうでもない。

事前に用意した50項目以上について真剣に語ってね。

 

内容も良かったけど

いつもと違う景色で過ごす時間は何より思い出になるし

こういう経験をともに出来る関係性ってものの有難さを痛感しました。

 

参加メンバーでは自分が一番年齢が若かったので

先輩の見方や考え方はとても刺激になりました。

(他人の経験が自分の経験値になるみたいな感覚です)

 

事業承継っていうと終活みたいなイメージも多いかもしれないですけど

僕たちの共通意見でいうと、ネクストステージみたいな感じでね。

 

結局、そこでも挑戦したい何かがあって、

もちろん、それに挑戦するよっていうね。

どうなってもワクワクしたまま生きていくメンバーだなと。

 

まさに類は友を呼ぶってやつです(笑)

 

 

さて本題。

「生かされていること」について

 

そのキャンプの最中にふと思ったことなのですが

草木だったり、風だったり、虫だったり、星空だったり

それぞれ「生かされている」なあと思ったわけです。

 

何と言いますか

自分も自然の一部になった感覚になったのです。

(病んでいるわけじゃないです、あしからず)

 

俺は俺の力だけで生きてるぜ、みたいな驕りを表現する生き物は

もしかすると人間ぐらいかもしれません。

 

ちょっと話は変わりますが

 

弊社の壁には

「おかげさま」という言葉が額縁にいれて飾られています。

 

そしてその隣には

「凡事徹底」という言葉もあります。

 

自然界ではこれは謙虚だとか傲慢だとかでもなく

ごくごく当たり前にされているわけです。

 

「誰にでも出来る仕事」

 

「他の人には出来ない付加価値」

 

でも人間は時折、こんな表現を使ったりします。

 

 

 

自分もかつて使っていました。

何なら率先して()

 

「自分は特別な才能がある。」

 

「自分は特別な使命を与えられている。」

 

って思いながらね。

 

 

根拠のあるなし関係なく

それ自体は間違っていないと思います。

 

 

ただ大事なのは先に挙げた

 

「誰かと比べた存在や価値」

 

を見ている限り、特別な才能を発揮することも出来ないし。

特別な使命を果たすことは出来ないだろうなってことです。

 

誰かと比べてどうこう、価値の有る無しは相手が判断することで、

自分がフォーカスしたり、判断することではないように思うのです。

 

そこで、騙されたと思って 

まず、「自分は生かされている。」と100回唱えてみましょう

そして、誰に?と考えましょう。

 

ものすごく沢山の人の顔が思い浮かびましたか?

その人達がどんな気持ちで、どんな支えをしてくれているか考えてみましょう?

 

きっと感謝の気持ちが湧いてくると思うのですが

その気持ちで

 

誰にでも出来る仕事

 

とか

 

俺にしか出来ない

 

とか言えますか?

 

そしたら生かされているって感覚が少しでも

感じてもらえるかなと。

 

 

結局、隣の芝生は青く見えるだけで

特別に見える存在の人ってね、

自分から特別になろうとしたわけじゃなくて

 

「与えられた役割を、素直に、謙虚に、一生懸命やれる人」

 

なだけな気がしますよ。

 

で、結局何が言いたいかというと

 

「生かされていることを自覚している人だけが

チャンスを活かすことが出来る」

 

ってことです。

 

自分もモヤモヤしているとき

今すぐ切り拓きたい現実があるとき

まずやることは基礎に帰ることです。

 

繰り返しになりますが

 

それは

「生かされていること」

を確認すること、

 

そして

「おかげさま」と「凡事徹底」

から始めること。

 

そしてそれを成功させるコツとして

それを「続ける」ことです。

 

 

それで幸せそうな人は沢山見たことはありますが

不幸になっている人を

今のところ見たことがありません。

 

今日はこのへんで。

ではでは。

1ページ (全152ページ中)