クライフ航海記

思いやり ~出航2812日目~

財務部 砂田 自己紹介
2022/12/03(土) 財務部 砂田

皆さん、おはようございます!

なんだかめっきり寒くなりましたね。最近はインフルエンザとコロナの両方に罹患するパターンが増えてきているそうなので、しっかり美味しいものを食べて、暖かくして寝ましょう。

さて、話は変わりますが、本日はお歳暮について。

毎年クライフでは、お中元はジュ―ス、お歳暮はジュースとワインが定番なのですが、どちらも瓶なので、毎年宅配業者の方が何本か割ってしまわれます。まぁ瓶だから割れやすいし、弁償もしてもらえるので仕方のないことなのかなと割り切っていましたが、少し前に宅配業者が主役のドラマを見て、考え方が変わりました。

チャイムを鳴らしても留守だったり、重い荷物を抱えて何階分もの階段を上り、たまに配達先で文句を言われたりと大変な様子をドラマとはいえ見たことで、そんななかで宅配したものが割れてしまったら、割れてしまった瓶の回収をして、謝罪をし、返送して新しいものを受け取り…と、宅配業者の立場で考えると色々な業務が発生して大変だな、と当たり前のことを思いました。

そこで、仕方ないで済ませずにもっと割れないように工夫しようということで、いつもより厚く緩衝材を巻くことになりました。

これで無事に届けばいいのですが…。

宅配業者の方の仕事がこれで少しでも楽になれば良いなと思います。

これから忙しさが増してきて心が荒れてしまうことも増しますが、相手を思いやる気持ちを忘れずにいきましょう!

記事一覧

1ページ (全144ページ中)

ページトップへ