クライフ航海記

公正証書契約の準備 ~出航1629日目~

PM事業部 岸本 自己紹介

今週に入ってから、急に寒くなりましたね。

特に、今日は風もあり肌寒さが増しているように感じられます。

皆さんも季節の変わり目に風邪などひかれないように気を付けてください。

 

ところで、

本日は、今月末に契約締結予定の準備をしておりました。

今回の契約形態は公正証書契約となります。

経験をされた方はお分かりだと思いますが、

公正証書契約とは、公証人役場にて作成する契約書面となります。

契約書は公証人の先生が作成される書面であり、

公的に「間違いなく借主との間で契約を締結した」と証明できるものとなります。

公正証書を作成した際は、原本が公証人役場に保管されることになります。

契約期間も長期間になりますので、途中で紛失したとか、誤って破棄してしまったとか

起こったとしても、しっかりと原本が保管されているので安心でもあります。

 

通常の賃貸借契約とは違いますので、揃える書類であったり、

契約書の読み合わせが必要であったり、公証人の先生と話しあったりなど

いろいろ段取りをしないといけません。

なので、大変勉強にもなりますし、しっかりと準備をしておかないと

いけません。

万一1つでも不足書類が生じると契約を一切履行することができませんし、

後日不足書類を持参しますので、今回は勘弁してくださいなんて通用しないんです。

 

来週末契約締結に向けて、しっかりと準備していきたいと思います。

記事一覧

1ページ (全147ページ中)

ページトップへ