クライフ航海記

ヒトモノカネの大切さ ~出航2321日~

PM事業部 岸本 自己紹介

皆さんこんにちは!

日が経つごとに、暖かくなってきていますね。

でも、朝晩と日中では寒暖の差がありますので

風邪等で体調を崩されないように気を付けないとですね。

それに伴って

私の天敵である花粉症が、暖かくなるにつれて

花粉の量が増してきています。

5月まで続くので本当につらいです。。。

 

ところで、

良く仕事をしている中で

ヒト・モノ・カネが大切というお話しを聞くと思います。

皆さんもご存知だと思うので、あえて詳しくはお伝えしませんが

簡単に言いますと

企業を経営するために必要な経営資源として、ヒトモノカネが大切。

・企業が会社の売り上げを伸ばすためには、ヒトが必要です

・製品や何かを生み出すためには、機械などのモノが必要です

・企業を維持していくためには、カネが必要です

なぜ?この順番なのか?ヒト→モノ→カネ?

例えば、キャッシュフローで考えると

カネがカネを生み出すことはありえません。多くの現金をいくら持って

いてもヒトが投資など動かさなければカネを増やすことはできないです。

モノも製品等を生産することでカネを生み出しますが

それにはまずヒトがモノを作り出す機械や場所(建物)を作らないと

カネが生み出されることはないのです。

つまり、

何をするにしても、ヒトがいないと何も始まらないということになります。

 

先日、新築のマンション建築について相談を受けました。

お話しをしていく中で、ヒトモノカネの大切さを改めて感じました。

新築を建てる場所があったとしても、私達(施主さん、工務店さん

管理会社さん)ヒトが関わらないと始める事はできません。

また例え、おカネがたくさんあったとしても、建築図面を引いてくれる

設計士さん、建物を建てる職人さん、それを募集する管理会社、部屋を

紹介してくれる仲介業者さんなどなど、ヒトがいないとつながりがないと

成り立ちません。

 

それだけヒトは大事なんだと、折衝している中で、強く感じましたね。

 

特に私達の仕事は、ヒトモノカネの大切さが分かる仕事であると思います。

これからも、ヒトモノカネを大切にしながら歩んでいきたいものです!

 

記事一覧

1ページ (全121ページ中)

ページトップへ