PM事業部 松永 自己紹介

親父 ~航海3054日目~

2023/09/02(土) PM事業部 松永

皆様おはようございます!

最近、朝晩は涼しくなり、少しずつ秋の訪れを感じるようになってきました。

気付けば今年もあと4ヶ月程で終わります。

ホント、1年早いですよね。

私事ですが、昨日は長男の13回目の誕生日でした。

生まれた時は小さくて、しばらく保育器に入っていたのですが、

今となっては妻よりも大きくなり、日々逞しく育ってくれています。

同時に私も父親歴が13年となる訳ですが、

息子から見て良い親父になっているか不安な所です。

そんな中で、今日は【親父】について気になる事があります。

皆様は、地震、雷、火事、親父という言葉を耳にされた事はあると思います。

私も何気なくこの言葉を使っていましたが、

よくよく考えると、

「なぜ最後が親父なのか?」

なんとなく親父は怖いからと理解していましたが、

天気や天災ときて、何故最後が人間なのか?

やっぱり変ですよね。

いつも通り、調べて見ましたよ~

なんと。

地震、雷、火事、親父の親父は、

「台風」の事なんですって!

諸説ありますが、

昔、台風は「大山嵐(おおやまじ)」「大風(おおやじ)」と呼ばれており、

いつしかこれが、親父(おやじ)に変化したと言われています。

なるほどね。

また一つ賢くなりました。

皆様も何処かで話されてみては如何でしょうか?

私は家に帰って、小5の娘に話そうと思います。

知ってたらどうしよ・・・。

ではまた~

1ページ (全147ページ中)