代表取締役 唐津 自己紹介へ

衰え対策について ~航海3089日目~

2023/10/15(日) 代表取締役 唐津

日曜ブログの37回目です。

すっかり秋めいて来ましたね。

 

歩いていてキンモクセイの香りがすると、懐かしい気持ちになります。

食欲の秋とも言いますが個人的には、寒い方が運動しやすくなるので、

ますます体を動かしていきたいなと思っております。

 

昔はジョギングとかジムとか真面目にやっている人みて

なんであんなしんどい事をやってんのかなあと思ってましたけど

自分も定期的に運動するようになり早6年。

今となってはもっと早くやっておけば良かったなあと思うわけです。

 

もうね。運動したらね。

良く寝れます。

 

運動は自分にとって

抗うつ剤であり、睡眠導入剤です(笑)

 

 

さて本題。

「衰え対策」についてです。

 

 

昨今先輩50~60代のお話しの中で

老いや、衰えというフレーズを聞く機会が増えました。

 

以前のブログでも触れましたが、

それを感じさせない先輩というのは意欲に溢れているわけで、

 

あれもしたい、

これもしたい、

もっとしたい

もっともっとしたい と、何かの歌詞にあったような生き方を

実践されているわけです。

 

そんな話を会う人達にしていて

夢や目標って大事だねって話をして、

 

でもふと

夢や目標を持っていても

衰えていく人もいるなと思ったのです。

 

それって何でだろうと

この間、出張している時に話していたのですが

その時、その人はこう言いました。

 

「老いとか、衰えるとかって

強さを失うとか、弱くなるってイメージだけど

本当は違うと思うねんな。

 

そうじゃなくて

変われなくなる。

 

歳をとると興味は薄れていくし

感性は鈍くなる。

 

だからこそ、

毎年毎年、意識して好奇心や興味を増してかんと

追いつかんわけよ。

 

 

だからこそ俺が今意識しているのは

 

やってから考える

行ってから感じる

 

そう、とにかくDoが大事。」 

 

 

考えて行動するようになって

経験や実績を重ねることが出来たけど

 

次は、考えすぎて行動出来なくなって

それを打破するために、考えることをやめてとにかく行動する

 

そういう流れで来られているという話です。

 

この話を聞いて

最後の考えるのをやめて行動するまで

辿り着かないで衰えていく人の方が圧倒的に

多いだろうなと思いました。

 

誰だって傷つきたくないし、年をとればとるほど

余計なプライドもあったりするわけで。

 

 

とはいえ!

 

だからこそ、

知っている人達には行動する勇気を持って欲しいと

思ったのです。

 

もちろん自分自身にも。

自問自答というか説得し続けたいと思います。

 

とにかくやろう

まだその勇気があるだろう

 

 

ってね。

 

 

 

人間の肉体的な限界というのは35歳だそうです。

そこから先の人生は、その人が持つ考え方や意欲

それにプラス 行動、挑戦 次第ということ。

 

ナイキのキャッチフレーズの通りです。

 

JUST DO IT

 

 

結果なんてやる前に考えんでいい。

それぐらいの時もあるってことです。

 

アントニオ猪木さんの名言もありましたね。

「やる前から負けること考えるバカがいるかよ」

ってね。

 

今日はこのへんで。

ではでは。

1ページ (全152ページ中)