クライフ航海記

節分 ~出航1179日目~

PM事業部 岸本 自己紹介

今日は『節分』

節分と言えば、豆まきと恵方巻きですよね。

皆さんも今晩は、恵方巻きを食べてから、豆撒きをするか食べるかすることでしょう・・・(^。^)

 

ところで、知っているようで知らない節分の意味・・・。

少し調べてみました。

節分というのは、季節を分けるという意味があるそうです。

・節 ⇒ 季節の節目

・分 ⇒ 分け目

ということで、一年には4つの季節『立春・立夏・立秋・立冬』があります。

そして、節分は立春の前日ということになるようです。

 

旧暦では

一年の始まりは立春から始まると考えられていました。

ということで、昔は節分と言えば

1月1日が立春で、12月31日大晦日=節分であったそうです。

しかし、江戸時代頃から、1月1日は年明けということに価値を置き始めたため、

立春は大体2月4日頃になったとのこと。

ですので、

2月4日が立春で、前日の2月3日が節分ということになったとのことです。

 

ちなみに、恵方巻き以外の節分の食べ物を調べたところ

・いわし

・そば

・こんにゃく

・くじら

といったものも、地方によっては食べられているようです。

 

一年に一度の節分を楽しみましょう!!!

記事一覧

1ページ (全120ページ中)

ページトップへ