クライフ航海記

諦めない事 ~出航2495日~

PM事業部 松永 自己紹介
2021/10/18(月) PM事業部 松永

皆様、おはようございます!

日曜日から気温が下がり、冬の訪れを感じます。

土曜日までは半袖だったのに・・・。

秋はどこえやら。

体調を崩されないように注意して下さいね。

今日は、先日、起きた奇跡についてお話をしたいと思います。

奇跡と言っても、

度々、ブログでお話させて頂いている、私の息子が所属している少年野球チームの試合についてです。

少年野球(小5)は7回若しくは80分で試合が行われます。

試合開始早々に相手チームに1点を先制され、回を追うごとに中押し、ダメ押しと、気づけば5点を取られていました。

こちらのチームは相手のエラーで1点を返したのみで、最終回を迎えノーヒットでした。

まさに絶体絶命。

ベンチから選手達は全員で声を出し、声援を送ると雰囲気が少しずつ変わり始め、先頭バッターがヒットで出塁。

次のバッターがファーボールで出塁。

ノーアウト1塁2塁で次のバッターが息子でした。

 なんと。

値千金の3ランホームランで 5ー4

余韻が冷めやらぬ中で、次のバッターがヒット。

すかざず次のバッターもヒット。

ノーアウト1塁2塁で、相手バッテリーがエラーで、ノーアウト2塁3塁へ。

一打サヨナラの場面が出来上がり、異様な雰囲気の中、相手投手の初球をとらえ逆転サヨナラヒットとなりました。

 テレビで見るような、展開に感動しました。

改めて、諦めなければ、何とかなる事を選手達から学びました。

普段は選手達に技術を伝えていたのですが、気づけば色々な事を貰っていたのかもしれません。

そんな環境に自分もいて、息子がいる事を嬉しく思います。

選手達と一緒に野球が出来るのもあと1年

1日1日を大切にしていきたいですよね。

 

記事一覧

1ページ (全125ページ中)

ページトップへ