代表取締役 唐津 自己紹介へ

選んだ理由について ~航海3072日目~

2023/09/24(日) 代表取締役 唐津

日曜ブログの35回目。

本日は「選んだ理由」についてです。

 

先日、東京に出張に行った時に数名の経営者での集まりがありました。

話の詳細は割愛しますが

その際に「どうしてこの協力業者さんに決めたのか?」という話題がありました。

 

とある社長の話がいたく感動し、響くものがあったので

シェアしたいなと思いました。

 

 

『競合のB社とか、C社とか応援したいって

気にならないもんね。

 

その中でA社は応援したいって思ったんだよ

 

新しい会社だから

誰に聞いても評判もわからない

実績もない

保証もない

 

ただし

 

理念もちゃんと持っていて

説明は明確でわかりやすい

行動力がある

何より情熱がある

 

だったら

先に挙げた二つのリスクは我慢出来るな

 

 

そうしたら今となっては

どんどん大きな会社になって、

あの時の自分の判断は間違っていなかったなって

安心していますよ。

 

そして今でもどんな成長をしていくんだろうって

楽しみですし

僕も本当に良い刺激を貰っているんですよ。』

 

 

という話でした。

 

 

自分が創業した時の状況ともリンクして

正直かなり感動しました。

 

 

応援したいって思ってくれる人がいて

その期待を上回ってみせると一生懸命になって。

 

そういう関係性というのは

個人でも会社でも同じで本当に尊いなと。

 

 

もし自分がクライアントだったら

自分に頼みたいと思うか?

 

そう自問自答した時にモヤモヤするような

働き方はまっぴらごめんです。

 

だったら、創業なんてしてないです。

 

常に更新していかないといけない。

そんな生き方しんどいやんって声もあるでしょうけど、

もう更新しないという生き方の方がきっとしんどいと思うのです。

 

これは個人の感覚ではありますが

 

結果として、満たされることを夢見て行動するものの

本質としては、満たされた時に幸せを感じるのではなくて

満たされようと頑張っている過程の中に

幸せがあるような気がします。

 

たとえば食欲でいうと、

満腹の時に幸せというよりも

空腹の時に食べた一口に幸せを感じるような。

 

そんな感じです。

 

満腹がピークじゃなくて

空腹のときの一口がピーク。

 

となると

空腹になるまで、空腹を感じた時も

楽しめるようになるというかなんというか。。。

 

 

まあ、訳わからなくなりそうなので

今日の話をまとめます(笑)

 

 

選んだ理由は

一番応援したいと思ったから

 

 

めちゃくちゃ大事なポイントだと思います。

(テストに出ます)

 

 

どこどこに比べたら弊社は安いです。

だれだれさんに比べたら僕は優秀です。

 

そんな話は良く聞きますが

それで選ばれる事、いや選ばれ続ける事はありません。

 

いや、ハッキリ言うと

競争している段階で終わっている。

 

人に役に立ちたいとか、問題を解決したいとかの想いが

いつの間にか競争することに目的がすり替わっているようなね。

 

そして

一番伝えたいこと言います。

 

〇〇さんと一緒に仕事がしたい。

 

これが最高なんじゃないでしょうか?

 

 

社員にいつも

「力があるより、力を合わせられる人」

と言っていますが

 

この話と深くリンクしていると思うので

シェアしておこうと思いました。

 

読んでくれる社員が半分でもいたら嬉しいな。

 

今日はこのへんで

ではでは。

1ページ (全152ページ中)