代表取締役 唐津 自己紹介へ

ルーティンについて ~航海3207日目~

2024/03/03(日) 代表取締役 唐津

日曜ブログの49回目です。

通勤途中の公園で朝から運動をしているおじさんを見かけました。

一人で運動しているのでついつい目がいってしまいました。

 

そういえば以前ベトナムに行ったとき早朝の公園は筋トレしている

人であふれていました。

日本も国際化が進むなか、早朝は筋トレする人達で溢れかえるように

なっていくのだろうか。

 

・・・・。

 

そんなことを日本の公園の真ん中で、

三点倒立をきめているおじさんを見ながら思っていました。

 

さて本題。

「ルーティンについて」です。

 

皆さんは何か新しく取り組んでいるルーティンありますか?

私はあります。

 

自分の中で挑戦しているルーティンはこのとおりです。

 

1,英語1日1時間

2,英語3行日記

3,読書1日30分

4,禁酒 要は家飲みしないゼッタイ

5,7時間睡眠

6,筋トレ(週2回以上)

 

これを月曜火曜水曜・・・とホワイトボードで表にして

毎日マルとかバツをつけるようにしているのですが、

なぜこんなことをやっているかというと意識でやっていると、

どうしても今日はいいかとなってしまうので

目で見えるようにして自分の逃げ場をなくしているというやつです。

(以前ブログで書いた本能は習慣で変えるべしというやつ)

 

可視化するってのはとても大事です。

あと連続記録。

この響きは男をムキにさせますね。

(続けることの偉大さに今いちピンと来ない人は

SEAMOの「continue」という曲を聴いて下さい)

 

もとい、上記挙げているのはなんてことはないルーティンのようですが

これを続けるとなると、なかなかしんどくなる時もあります。

 

ほぼ毎日悪魔がささやきます。

 

今日はいいか

明日にしようか

やらなくてもいいやん

もっとサボっているやついるやん

 

いや、囁きどころじゃないやん。

めっちゃしゃべるやんとツッコミながらも

ルーティンを続けていくと

声のボリュームが小さくなってくるようなイメージです。

 

結局言えるのは、

好きだからやっている、

やりたいことだから習慣になる

なんて甘い話は現実のところないよってことです。

 

そんな甘い話は「かわいいは作れる」とか

「これを食べたら痩せる」ぐらい怪しい話です。

信じてはいけない) 

 

ここでひとつ伝えたい言葉があります。

 

「やらなくて後悔することはあっても

やって後悔することはない」

 

ということです。

 

ああ、今日はなんかやめたいなと思っていても

終えてしまえばやって良かったと思えることしかないので

人間ってのは不思議なもんです。

 

心地よい疲労感

達成感

そして少しの成長

 

それらがそこにあります。

 

逆にやらなかったらとしたら

 

気持ち悪い疲労感(結局何もせんでも疲れる)

罪悪感(三日坊主の理由を何かのせいにしようと性格悪くなる)

少しの衰退(人間は一日で70%以上のことを忘れます)

 

・・・・・。

 

これのどこがええねん。

だれがこれになりたいねん。

 

そして、もう一つ。

 

「今日も言い訳をしなくて良かった」

 

と自分をちょっとだけ誇らしく思えることも大事ですね。

 

 

そのちょっとの誇らしさを積み重ねていくことで

そもそも結構低い自尊心に苦しむことも

少なく生きていけるのかなと思うのです。

 

一気に成し得た自尊心は

一気に崩れる時がありますが

 

コツコツ積み上げた自尊心は

そんなに簡単に崩れないはずです。

 

 

今日はこのへんで。

ではでは。

 

1ページ (全152ページ中)