PM事業部 松永 自己紹介

アテンションプリーズ ~航海3086日目~

2023/10/12(木) PM事業部 松永

皆様、おはようございます!

運動会シーズンという事もあり、近くの学校から元気の良い声が聞こえてきます。

御家庭によっては、応援に熱が入る方も多いと思います。

弊社のクルーも、ついつい熱が入り、足を捻挫してしまい、痛々しい姿で事務所を歩いています。

くれぐれも怪我には気を付けてくださいね。

さて、

本日は飛行機についての豆知識を紹介したいと思います。

何故? 飛行機かと言うと。

最近、家庭を持ったクルーが新婚旅行で飛行機を利用した事が頭に浮かんだからです。

どうですか?

面白い会社だと思いませんか?

片やパン食い競争で足を捻挫したクルーもいれば、

新婚旅行で海を渡っているクルーもいる。

話題の絶えない、賑やかな事務所です。

さておき。

本題に戻ります。

①飛行機の機内食ですが、操縦士と副操縦士は同じ食事を食べるのか?

答え:別々の食事をとります。万が一、食中毒などトラブルが発生した際に対応出来るようにする為。

②飛行機の燃料タンクはどこにある?

答え:翼にタンクがあります。燃料を入れて一番バランスを取りやすい場所が翼との事。

③飛行機は何故左側から搭乗する?

答え:諸説ありますが、昔の船からの考えで、昔の船は舵が右側にあり、着岸は左側のみだった為。

   因みに右側にも扉があり、食材や荷物が積み込まれているとの事。

如何でしょうか?

今度、飛行機に乗られる際には、豆知識として周囲の方にお話ししてみてはどうでしょうか?

ではまた~

1ページ (全152ページ中)