クライフ航海記

色々な視点~出航1755日目~

財務部 砂田  
2019/03/08(金) 財務部 砂田

3月に入り雨の日が増えましたが、

日中はとても暖かく過ごしやすい日が続いていますね。

私は前回の航海記でも発表しましたが、

今も変わらずDVDを借りに走ってTSUTAYAへ通う日々です。

 

そんなわけで今日までに色々なDVDを借りましたが、

私は映画本編よりも、見終わった後に人の感想を見るのが好きです。

人によって様々な解釈があり、

自分にはない視点からの考え方を面白く感じます。

そのため、より幅広く色々な感想を見たいので

良い評価も悪い評価もどちらも見るようにしています。

 

そのなかで改めて感じたのが、どんな映画だったとしても

良い、悪い、どちらかだけの感想になることはない、

ということです。

それは評価をするポイントが人それぞれ違うからです。

 

これは人事評価にも共通する話だと思います。

今、クライフでは人事評価をする際の評価項目を設定中ですが、

その内容が偏りなく、誰にとっても平等な内容となるように

考えていかなければなりません。

それはとても難しいことですが、

正しい評価をされるからこそ、人は頑張ることができ、

それがひいては会社の成長に繋がります。

クライフの根幹に関わることなのだと意識して

取り組んでまいります。

記事一覧|2019年3月

1ページ (全3ページ中)

ページトップへ