クライフ航海記

優しさの違い ~出航1920日目~

財務部 柏木  
2019/10/07(月) 財務部 柏木

こんにちは。

今週末辺りは、辺りは台風が接近するみたいなので気をつけてくださいね。

その後は秋晴れになるそうなので、体調管理に気をつけなきゃですね。

話は変わりますが、先日朝通勤中に外国人からいきなりと声をかけらました。

Excuse meといきなり声をかけられてびっくりしましたが、外国人だととまってしまうことってありませんか?

そうしたら、話しかけられた理由としては、リュック開いてるよと声をかけられただけでした。

咄嗟にセンキューとしか返せなかったが外国の方って親切だなと思いました。

これが日本人ならどうでしょう?

あっと思ってるあいだに声をかけられるず、通り過ぎてしまうのではないでしょうか?

ですが、調べてみたら日本人は他の国に比べて優しいと言われてるんですよね。

それはおもてなし精神があり、勤勉で真面目だからです。

仕事であったり、落し物であったりそこに明確な理由があれば行動できるのです。

調べてみたら、日本人と外国人の明確的な違いがあって、世界の一般的な常識であれば、日常かわいらしい犬に出くわしたら、飼い主に話しかけながら犬に接触しスキンシップをしても問題ないことがほとんどです。

そして、その小さなコミュニケーションで新たな人間関係さえ生まれるかもしれません。

ただ、これがひとたび日本でとなると、散歩をしている犬にすら話しかけることは珍しいと思います。

日本では、どこの誰かもわからない、見知らぬ人が話しかけてくるというシチュエーションが、すでにNGにちかく、応答する人がいたとしても、身体的に精神的に、必要最低限の距離を測り警戒をしながら接触するからであります。

私もそんな日本で生きてきたので、やはりそのようなコミュニケーションが苦手ですが、とこでどのように繋がるのかわからないので上手くコミュニケーションを取れるような積極性を身に付けたいと思いました。

 

記事一覧|2019年10月

1ページ (全3ページ中)

ページトップへ