PM事業部 濱口 自己紹介

ホメチギル ~航海2966日目~

2023/05/29(月) PM事業部 濱口

こんにちは!

早速ですが、始めて自転車に乗れた時のことを覚えていますか?

私が、記憶しているのは小学1年生の秋です。

それまでは、みんな自転車に乗っていても、一人必死に走って追いかけていた記憶があります。

友達や兄姉にその時に「なんで乗れへんの?漕ぐだけやで!」と言われても、

子どもながらにできないものはできないし、

怖いもんは怖いと避けていたことを鮮明に覚えています。

しかし、ふと誰もいない時に乗れるかもと思って練習してみると、

今まで乗れなかった自転車に乗れているではありませんか!!もう無重力かと思い、ぶっ飛びました。

すぐに兄姉、親に見て見て!できるようになったで!と得意げなっていましたね。

そんな私も二人の息子の親になり、やってきました。

自転者特訓!!

ストライダーという自転者の予行練習できるものから始め

そして、この前の土曜日、次男(4歳)がついに乗れるようになりました!

秘訣は、出来たらこんなに良いことがある!と伝え続け、そして褒めちぎることでした。

ほんの少しでも出来たら大袈裟に褒める!これにつきますね。

乗れるとわかってからはもう大変。町内一周する!や買い物を自転車で行くなど、

一人でほっとくわけにもいかないので、全部ついていくハメになりました。

 

今できないからずっとできない、ではなくて、

今できなくても、望めばできるようになる。

諦めてはいけないということですね。ネバーギブアップ!

私も頑張ります。

では!

 

1ページ (全147ページ中)