代表取締役 唐津 自己紹介へ

誕生日について ~航海3042日目~

2023/08/20(日) 代表取締役 唐津

日曜ブログの31回目

「誕生日について」です。

 

先日、誕生日を迎えまして、更新の頻度の少ないSNSなんかに

お祝いメッセージを頂いたり、電話を下さったり色々とありがとうございます。

 

そこで手抜きではありませんが(ちょっと手抜き)

その日にアップした内容をここでも紹介したいと思います。

ちょっと加筆したものです。(言い訳)

 

では、早速いきましょう(笑)

 

 

会社で「もうめでたい歳でもないよね」って言ったら

 

「年齢をお祝いするんじゃなくて、

産んでくれた人に感謝する日って

考えたらいいんじゃないですか?」

 

とサポートクルーのIさんから

突っ込まれ、幾つになっても阿呆だなと実感してすぐ母親に連絡しました笑

 

母親はいつも3つ同じことを言います。

 

「一級品を目指せ」

(なんのことかいまだにわかりません)

 

「自分を大切に」

(猪突猛進な性格を心配しているのかな)

 

あと最後のこれは耳にタコかイカが出来るぐらい言っている言葉です。

 

「当たり前のことを当たり前にやってくれたらそれでいい」

 

 

 凡事徹底といいますか

誰でも出来ること誰にも出来ないぐらいきっちりやりなさいみたいなことを

昔から言っています。

 

どこまで理解しているかわかりませんが

何をするにしても基礎が大事だって意識を持っているのは

この言葉の影響を受けているのかもしれませんね。

 

 

とはいえ、基礎が無い時

ようするに知識も経験もない時にこそ、自信がない時にこそ

余計なプライドってやつは生まれてくるわけです。

 

 

思い出せば、20代は阿呆なのに賢いフリしたり卑下したり。

30代は阿呆に気付き、理想とのギャップで疲弊したり。

猪突猛進で無駄に揉めたり。

40代になってようやく阿呆を認め、受け入れてと。

いやほんと時間かかりました(笑)

 

まあ、いまだに沢山失敗をしてしまいますので

人生は同じ失敗をしなければ良いというルールだと

思い込むようにしています。

 

 

もとい、充実の40代と言われ充実している諸先輩を見て思う共通点は

「何かに夢中になっている」ということと

「圧倒的な行動力」です。

 

「出来るかどうか」なんて一切考えているように見えません。

(本当は考えているのに考えているように見えないというのがミソです)

 

というわけで今の生活ルーティンに加えて、

この一年のテーマを「旅」にして自分を更新していくことにします。

 

日本全国、もしかしたら世界へも

フットワーク軽く、色んな自然や歴史に触れて

自分自身をアップデートしたいと思います。

 

 

「僕はもうおっさんになった、

だからこそ更新更新、素敵に歳をとりたい。

今を、未来を、学べる人になりたい♪」

 

なんて歌もありますが、

そんな気持ちでやっていきますので

引き続きよろしくお願いします

 

 

今日はこのへんで。

ではでは。

1ページ (全159ページ中)