クライフ航海記

定例会議 ~出航2346日~

財務部 砂田 自己紹介
2021/04/10(土) 財務部 砂田

先日、毎月1回行う定例会議がありました。

その前に、バディと出された議題に対してどういう意見を持っているのか、その方向性についてすり合わせを行いました。

各自でバラバラの意見を持ち寄ると収集がつかなくなる、ということで新しく始まった試みでしたが、結論から言うと、とても良かったです。

 

意見が食い違っても、会議の中で意見をぶつけ合うよりも落ち着いて話しをすることができましたし、また、議題に対する解釈の仕方から違っているものもあり、新鮮でした。

と同時に、自分では当たり前に思っていた感じ方でも、人にとってはそうではないのだと感じました。

同じ部署の同姓の同年代であってもこれだけの違いがあるのだから、もっと参加人数の増える定例会議では、もっと色々な感じ方があるかと思います。

実際に、会議中にそういう意味での議題だったのかと、いくつか驚くことがありましたし、相手の意見を上手くくみ取れない場面がありました。

 

今回は会議前に意見をすり合わせる時間をバディと設けることで、気づきになりました。

視野を広げるために、ほかの人とも積極的にコミュニケーションをとり、さまざまな考え方に触れる機会を自分で作っていきたいと思います。

記事一覧

1ページ (全144ページ中)

ページトップへ