代表取締役 唐津 自己紹介へ

理想と現実のギャップについて ~航海3062日目~

2023/09/10(日) 代表取締役 唐津

日曜ブログの34回目。

出張だったり会合だったりが続きすぎて心配でしたが

結果として、一つ口内炎が出来たぐらいで体調を大きく崩すことなく

一つの山場を超えることが出来ました。

 

次の山へ向かいますが

それが終わったら少し旅に出れたらいいなあ。

 

さて本題。

理想と現実のギャップについて。

 

先日の外国の友達と話していた内容が

良かったよという反響をいくつか頂いたので

今回もその会話の内容をお伝えします

(サボりじゃないですちょっと楽してるだけです)

 

理想の相手の3条件って何だろう?

日本人と何か観点が違うのかな?と思ったのです。

 

ちなみに私は

 

1,優しい

(癒しというよりやっぱり思いやりがある人が良いです)

2,怒らない

(怒ってもいいけど、怒鳴ったり、ヒステリック系はダメです)

3,面白い

(考え方、雰囲気、ワードセンス問わず面白い人、良く笑う人が良いです)

 

 

そして友人は

 

1、NICE BODY

(健康的に鍛えられているという意味のはずです、多分(笑))

2、WORKING HARD

(ハードワークしろという意味ではなく、怠けている人はダメだそうです)

3、FUNNY

(一緒に笑い合える人がいい)

 

 

とまあ

こんな感じになりました。

 

確か心理学的な話だと、3つ目にあげた条件が

本当に譲れない、本音の部分とかだったと思います。

 

譲れないポイントがお互いに「面白い」だったわけです(笑)

気が合うなあ、なんて話しているときにふと

 

理想の相手に求めていることって

理想の自分に求めていることとほぼ一緒

 

だって気づいたのです。

 

さて、みなさんの理想の3条件はなんでしょう?

 

 

そもそも理想の相手って何でしょう(笑)

そんな人いる?って友人に聞いたら。

 

俺らはまだお互い探し中だな

 

と笑い話になりました。

 

 

理想と現実のギャップ。

それも面白いと思って僕らは進んでいきますよ。

 

いや、そうだ。

 

理想と現実のギャップも、

面倒くさいことも

ひっくるめてそれを面白いと思えるようにするのが

人生の楽しみ方なんだ。

 

もし全て無くなってしまったら

何も味気ない人生になってしまう。

 

そんな気がしますよ。

 

それに。

すいすいとノーミスで生きている人よりもよっぽど

今に見とけよと思う気持ちであがきにあがいている人の方が

人間臭くて、魅力的だと思うよねなんて話をしたりね。

 

そう、その方が

毎日可能性を感じながら生きていけますもんね。

 

NEVER SAY NEVER

 

一緒に理想の自分にあがきながらも

近づいていきましょう。

 

今日はこのへんで、

ではでは。

1ページ (全152ページ中)