クライフ航海記

クライフの仕事 ~出航2681日目~

財務部 砂田 自己紹介
2022/06/20(月) 財務部 砂田

皆さん、こんにちは!

雨の日が続いてジメジメしていますが、いかがお過ごしでしょうか。

6月も半ばを過ぎて入退去の件数も減り、私の業務は段々と落ち着いてきました。

そこで、サポートクルー(時間を限定して働いているメンバーをクライフではサポートクルーと呼びます)の皆さんと面談を行ないました。

今の業務とこれからの業務についてや、プライベートでのこと、どうすればもっと楽しく働くことができるのか、など30分間様々なことをお話します。

そのなかで今一番ホットな話題は、新しい人の採用についてです!

これから30年、40年と長く働いてくれる人がいいなぁ、と思うのですが、それは一体何でもって判断するのか?

長所、短所、好きなこと、嫌いなこと、得意なこと、不得意なこと、今の仕事の内容、どうして転職するのか、どうしてクライフに応募したのか、これから何がしたいのか、これからの夢、将来についての希望などなど…様々な質問を交わすやりとりの中で判断を行います。

しかし、今回の面談で、短期間で辞める人は「私/僕の思っていた仕事ではない」というミスマッチが原因では?と言われ、面接時にクライフでどんな仕事をしてほしいのか、どんな人を求めているのか伝えていますか?との意見に、情報の発信が足りているのかどうか改めて考えました。

面接は私達からだけではなく、来られた方からも判断する場です。

総務(経理事務)で募集していますが、会社の数だけその有り様は異なり、千差万別でしょう。

例えば、クライフでは月次、日次の他にも突発的な仕事が日々起こるのでマルチタスクをこなせること、6名のサポートクルーに指示を出せるリーダーシップを発揮できること、経理としてひと月2,000件一億円以上の入出金を管理し一円単位でお金を合わせること、などが必須となります。

入社後にこんなはずでは…とならないよう、面接に来られた方が『クライフで働く自分』をしっかり想像できるような面接にしたいと思います。

記事一覧

1ページ (全146ページ中)

ページトップへ