代表取締役 唐津 自己紹介へ

所有について ~航海2889日目~

2023/03/05(日) 代表取締役 唐津

日曜ブログの9回目です。

 

節分を過ぎたタイミングで毎年ご祈祷をしてもらっていて、

今年もきっちりやって頂きました。

 

気が引き締まりましたよ、

でも体はゆっくり温泉でも入りたいなと言っております、まじで(切望)

 

もとい、

スピリチュアル的な話はほとんど信じないのですが、

なぜかご祈祷をしてもらうと毎回体に変化を感じます。

 

いくら寝ても眠かったり、頭痛かったり、本当不思議です。

あとお酒に弱くなったり(そりゃ年のせいか)

 

調べてみるとこれは好転反応って言うそうで運気が変わったり、

良くなったりする前兆だそうです。

 

今後良くなると思い込んでワクワクしています。

うん、そう思わないとやってられません(笑)

 

そうそう、、神様にはお願いはしたら良くないそうですよ。

神頼みはせず誓いをたてて、自己研鑽あるのみとのこと。

 

きびしいですね、人生は。当り前だけども。

 

人生楽ありゃ苦もあるさ~

涙のあとには虹が出る~♪

 

年バレしますが、この曲の歌詞は本当に良いので

気になる人は歌詞検索を(笑)

 

 

では本題。

所有についてです。

 

隠すことでもないですが、私はお金持ちとは程遠い環境で育ちました。

完全に「所有していない」サイドです。

 

20代前半までは世の中の社長や、不動産オーナーはさぞかしお金持ちで、

美味しいごはんも食べれて、でかい家に住んで、

良い車にも乗って幸せなんだろうなって思ってました。

 

ところが、そういった方々と出会い、深く話を聞いているうちに

「所有している」サイドにも沢山のストレスがあることを知りました。

 

自分がもし相手だったら、、、と思って想像すると

「所有している」「所有していない」に優劣はないなと今は思えます。

 

シンプルに「隣の芝生は青く見える」に尽きるなあと。

 

今の自分はというと、所有していない幸せを優先したいタイプです。

ちゃんというと、所有していなくても感じられる幸せですね。

 

物的所有があっても、人間関係や自己肯定が改善されるわけじゃないのが

理由かなあ。ワクワクが続かないというかそんな感じです。

 

いくら、ものが映えていても、自分が映えるわけじゃないし、

自画自賛はダサいと思うので、SNSは近況報告(生存報告)の

用途一択になっている私です。オヤジなだけかも

 

でも、インスタは見ます(笑)

 

誰かの楽しそうな旅行や美味しそうな食事を見て、

さも自分が行ったかのようなイメージして満足出来るんで。

(エコでしょ)

 

とはいえ、仮に自分が出来たとしても、

毎日のようにそういう経験したら刺激が強すぎるだろうし、

刺激に慣れてしまっていまある日常を楽しく感じられなくなるぐらい、

感情が鈍ってしまわないかなと心配になってしまうだろうし

きっと続けられないだろうなあ。

 

まあ、根本は焼肉のたれをかけたご飯でも焼肉を食べた気になれる

人間ですからね、そこは変わらんなって感じです(笑)

 

あと、

所有する喜びは、それだけじゃなくて維持管理する労力も伴います。

それもちょっと嫌だなあと。

結局労力も含めて考えると物的な喜びは沢山あっても

手からこぼれ落ちてしまうからそこそこでいいかなと。

 

で、結局

 

「所有せずとも、自由で豊かさを感じられる」

 

ような人生がいいなと思うのです。

 

目に見えるものより、

姿形も見えなくて、根拠もないけど、

自分の中ではめちゃくちゃいいねってものを感じたいなと。

 

登山して山頂で飲むコーヒーはインスタントなのにめちゃくちゃ美味しい、

お腹が空いたときに食べる塩むすびは泣けるぐらい美味しい。

 

その時の感動ったらねえ、、。

こんなんがいいなあ。

 

人生には色んな坂があるとかなんとか言いますが

苦労は人生のスパイスってね。

 

人生も、直線じゃなくて波打っているからこそ、

喜びも嬉しさも感じれるんでしょうし、

トータルして右肩上がりになっていれば成長と呼べるんでしょうね。

 

そうか、わかった。

人生の楽しさの正体ってメリハリなんだな。

 

これからは

苦労してますねなんて言わないで

メリハリきいてますねって言います(笑)

  

今日はこのへんで。

ではでは。

1ページ (全159ページ中)